しあわせのたね。 2020年12月5日放送 #9

しあわせのたね。 2020年12月5日放送 #9

Are you the member?
2020年12月5日放送 #9/<しあわせのたね。さん>小林泰士(マーケットエンタープライズ社長)『思い出が詰まった楽器を未来へつなぐ』全国各地から楽器の寄付を募り、楽器が不足している学校に届ける。そんな活動をしているのが小林さんです。ひとつひとつの楽器には、もともと使っていた人の想いが詰まっていて…。
Series:
しあわせのたね。 2020年12月19日放送 #11
しあわせのたね。 2020年12月19日放送 #11
2020年12月19日放送 #11/<しあわせのたね。さん>ヌー. トウキョウ(フレンチレストラン)『ひと皿に込めた自然と未来への想い』美味しさの追求だけでなく、食を通して社会の課題に向き合う…そんな想いをひと皿に込めているのが永田町に店を構える「ヌー. トウキョウ」です。
しあわせのたね。 2021年1月9日放送 #12
しあわせのたね。 2021年1月9日放送 #12
2021年1月9日放送 #12/<しあわせのたね。さん>大森第六中学校の生徒たち『ホタルの光が未来の社会の希望に』池をキレイに掃除して、たくさんのホタルを…そんな願いを込めて、週1回の掃除を行っている、東京・大田区にある大森第六中学校の生徒たち。
しあわせのたね。 2021年1月16日放送 #13
しあわせのたね。 2021年1月16日放送 #13
2021年1月16日放送 #13/<しあわせのたね。さん>大河内愛加(Dodici代表)『まとう文化で伝統技術継承にも貢献』売れ残りや余りものの生地が、誰のカラダにもフィットする巻きスカートに変化…大河内さんが手がけるブランド「レナクナッタ」のコンセプトは“文化をまとう”。
しあわせのたね。 2021年1月23日放送 #14
しあわせのたね。 2021年1月23日放送 #14
2021年1月23日放送 #14/<しあわせのたね。さん>おてらおやつクラブ(林昌寺)『お供え物のおさがりがつなぐ笑顔の輪』仏さまへのお供え物を“おさがり”としていただき、必要としている人へおすそ分け…そんな活動を行っているのが「おてらおやつクラブ」です。奈良県の安養寺から始まり、いまや宗派を超えて全国の寺院で展開。
しあわせのたね。 2021年1月30日放送 #15
しあわせのたね。 2021年1月30日放送 #15
2021年1月30日放送 #15/<しあわせのたね。さん>羽広雄太(UPCYCLE STUDIO)『新しい価値観で新たな可能性を導く』“拡声器の花瓶”や“一輪車の椅子”、さらに“街灯の室内灯”…羽広さんが運営する「UPCYCLE STUDIO」には、不用品を生まれ変わらせたモノがずらり!たのしく利用されています。
しあわせのたね。 2021年2月6日放送 #16
しあわせのたね。 2021年2月6日放送 #16
2021年2月6日放送 #16/<しあわせのたね。さん>日暮晴美(学生服・園服リユースPass)『繕った制服が次の世代へのバトンに』あと半年で卒業なのに制服のサイズが合わない…そんな悩みに応えてくれるのが、日暮さんの運営する「学生服・園服リユースPass」。サイズが小さくなったり、卒業して着なくなった制服を買い取ってリユースしています。
しあわせのたね。 2021年2月13日放送 #17
しあわせのたね。 2021年2月13日放送 #17
2021年2月13日放送 #17/<しあわせのたね。さん>金城美由紀(きんじょの本棚 企画・運営)『読書を通じたつながりが心に豊かさを』本と人が出会うだけでなく、人と人がつながる場所に…そんな願いを込めて、自身がセレクトした様々なジャンルの本をカフェや美容院などに置かせてもらっている金城さん。
しあわせのたね。 2021年2月20日放送 #18
しあわせのたね。 2021年2月20日放送 #18
2021年2月20日放送 #18/<しあわせのたね。さん>佐伯美紗子(imperfect表参道)『私の“美味しい”が誰かの“嬉しい”に』カフェで美味しいものを満喫する、たったそれだけで誰かを笑顔にできる。そんなユニークな取り組みを行っているのが、佐伯さんが運営する「imperfect表参道」です。
しあわせのたね。 2021年2月27日放送 #19
しあわせのたね。 2021年2月27日放送 #19
2021年2月27日放送 #19/<しあわせのたね。さん>松井順子(ファンタイム代表)『再流通から始める食品ロス削減の一歩』賞味期限切れにパッケージが変形した商品、さらにお土産用のご当地お菓子まで…松井さんが運営するスーパーでは、山積みになった“ワケあり商品”をお値打ち価格で販売しています。
しあわせのたね。 2021年3月6日放送 #20
しあわせのたね。 2021年3月6日放送 #20
2021年3月6日放送 #20/<しあわせのたね。さん>渡邉友歩(福島県浪江町 産業振興課)『エネルギー地産地消で次世代まちづくり』東日本大震災から丸10年…地震や津波、原発事故によって大きな被害を受けた福島県浪江町で、新たなまちづくりに携わっている渡邉さん。復興の柱のひとつ、水素エネルギーの導入。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally