銀魂 (4年目)第166話

銀魂 (4年目)第166話

Are you the member?
第166話 一つより二つ 一人より二人/早朝、アパートのゴミ捨て場付近で張り込みをする土方。そこへ寝ぼけている銀時がごみを捨てに来た。しつこく絡む銀時を邪魔に思った土方は現行犯逮捕するが、もみ合ううちに自分にも手錠がかかってしまう。土方は別の場所で張り込んでいた沖田を呼び、自分にかかった手錠を外して銀時を署まで連行するよう命じるが…。【提供:バンダイチャンネル】
Series:
銀魂 (4年目)第171話
銀魂 (4年目)第171話
第171話 真似ばかりしていると訴えられる/なくなって初めてわかるいとおしさ/「真似ばかりしていると訴えられる」万事屋の建物の上で、見たことがあるような男二人が何やらたくらんでいる様子…。「なくなって初めてわかるいとおしさ」目覚まし時計でおきた銀時は、酔い覚ましに一風呂浴びることに。シャワーを浴びる中、とある異変が銀時を襲う…!【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第172話
銀魂 (4年目)第172話
第172話 アメとムチは使いよう/土方たちの下に、人斬り古兵衛と呼ばれる人物が厳重な警備とともに護送されてきた。彼は過激攘夷派である暁党の幹部で、凶悪な殺人鬼でもあるらしい。真選組に与えられた任務は、そんな彼から暁党が計画しているという大規模なテロの詳しい情報を聞き出すというもの。果たして無事に供述を引き出すことができるのか…!?【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第173話
銀魂 (4年目)第173話
第173話 大事なのは見た目ではなく中身/見た目より中身といっても限度がある/「大事なのは見た目ではなく中身」桂の横にいるのがエリザベスとは似てもにつかぬ物体だった…。「見た目より中身といっても限度がある」朝、なぜか押入れで目覚めた銀時。違和感を覚えながらトイレに行き寝室に戻ると…。【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第174話
銀魂 (4年目)第174話
第174話 海に向かってバカヤローとか言う人ってまだいるのだろうか/人は閉じ込められると自分の中の扉が開く/「海に向かってバカヤローとか言う人ってまだいるのだろうか」借金返済のため、マグロ漁船に駆り出される万事屋一行。そこには…。「人は閉じ込められると自分の中の扉が開く」大企業の社長からの依頼で大金を手に入れた銀時たちは…。【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第175話
銀魂 (4年目)第175話
第175話 幾つになっても歯医者は嫌/右頬をぷっくり腫らしたマヌケ面の銀時。歯医者の待合室で、虫歯の治療を待ちながら、プレッシャーに耐え切れずに「早く俺を殺してくれェェェ!!」と叫んだりするほどに緊張している様子。看護師のオバサンに注意されながら順番を待つ銀時だったが、さらに頬を腫らした男がやってきて、事態はさらにややこしいことに…!【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第176話
銀魂 (4年目)第176話
第176話 カウントダウン開始/世年目もいよいよ折り返し地点!! 万事屋の三人がいつものようにしょーもないことをダラダラとダベるかと思いきや、重大な発表がなされる。【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第177話
銀魂 (4年目)第177話
第177話 夜の蜘蛛は縁起が悪い/日輪からの呼び出しで吉原にやってきた銀時たち。さまざまな犯罪が増え、とりわけ吉原で今一番問題視されているのが、非合法薬物の売買。その取引一切を仕切っている男を捕まえて欲しいというのが今回の依頼。名前も肩書きも顔もいくつも持っているというその男は、首にある蜘蛛の刺青が唯一の手がかりだというが…。【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第178話
銀魂 (4年目)第178話
第178話 蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない/首に蜘蛛の刺青が入った男の手がかりを得ようと、銀時と月詠は紅蜘蛛党に潜入する。だが敵に気づかれ、あっという間に取り囲まれてしまう。何とか応戦する二人だったが、いつの間にか現れた「蜘蛛の刺青」の男が銀時の背後に迫る!月詠を知っているかのような口ぶりのその男は、いったい誰なのか!?【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第179話
銀魂 (4年目)第179話
第179話 チャランポランな奴程怒ると恐い/月詠はかつての師匠、地雷亜の手にかかり囚われの身となってしまう。一方、かろうじて全蔵に助け出された銀時は、かつての地雷亜についての話を聞く。今、地雷亜の「忠誠」は自らが育て上げた月詠に向いている。そして、彼女が依って立つものすべてを無くそうと、すなわち吉原を炎に包み、燃やし尽くそうとしていた!【提供:バンダイチャンネル】
銀魂 (4年目)第180話
銀魂 (4年目)第180話
第180話 大切な荷ほど重く背負い難い/地雷亜に一撃を与えた銀時は、地雷亜の拘束から月詠を解き放つことに成功。一人で背負い込もうとする月詠を、自分を捨てて綺麗に死んでいくことより、小汚くても自分らしく生きていくことのほうが上等だと銀時はたしなめる。そして、師と名乗っておきながら、弟子を裏切った地雷亜に対して怒りをあらわにするのだった…。【提供:バンダイチャンネル】
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally