オーバーロードII 第10話

オーバーロードII 第10話

Are you the member?
第10話 王都動乱序章/ソリュシャンの報告を受け、アインズと守護者たちがセバスの屋敷に姿を現す。守護者たちが警戒して見守る中、セバスはツアレに関する報告を上げなかった責を問われる。さらに、ツアレがアインズの前に引き出された。アインズはセバスに対して寛容な態度を見せるが、失態を行動で償うよう告げる。死を悟ったツアレは覚悟を決めて目を閉じる。
オーバーロードII 第01話
オーバーロードII 第01話
第1話 絶望の幕開け/突如異世界に転移して以来、アインズはナザリック地下大墳墓の主として、守護者たちの偉大なる支配者として振る舞う日々を送っていた。一方で、情報収集と資金獲得のため、冒険者モモンとしてエ・ランテルを拠点に活躍。ギガントバジリスクの討伐など、アダマンタイト級冒険者に相応しいとされる実績を積み重ねていく。
オーバーロードII 第02話
オーバーロードII 第02話
第2話 旅立ち/黒雲のモンスターに死を宣告された≪緑爪(グリーン・クロー)≫。彼我の戦力差は非常に大きいと理解しつつも、ザリュースの進言により戦うことを決意。こちらの戦力を見極めているであろう相手の計算を狂わせる為の策として、過去に壮絶な争いを繰り広げた他部族との同盟を提案する。シャースーリューから許可を得たザリュースは…。
オーバーロードII 第03話
オーバーロードII 第03話
第3話 集う、蜥蜴人/リザードマンの中で最も屈強な≪竜牙(ドラゴン・タスク)≫族。その族長ゼンベルは、同盟を求めるザリュースに対して一対一の戦いを求める。戦いに応じたザリュースは、なんとか勝利を収め、心強い味方を得る。そしてすぐにゼンベル、クルシュとともに“一番目の死の供物”に指定された≪鋭い尻尾(レイザー・テイル)≫族の村へ向かう。
オーバーロードII 第04話
オーバーロードII 第04話
第4話 死の軍勢/勝利を収めたことに歓喜するリザードマンたち。敗退したことを深く悔いるコキュートスだが、アインズは敗退そのものを余り気に留めておらず、守護者が戦いから“学び”を得たことに喜ぶ。しかし、敗退した事実に対する罰は必要だとしてリザードマンの殲滅を命じるが、コキュートスの提案とデミウルゴスの助言により、将来的な他種族の統治を視野に入れ…。
オーバーロードII 第05話
オーバーロードII 第05話
第5話 氷結の武神/決戦の夕刻、スケルトンの群れからコキュートスが姿を現す。その圧倒的な力を感じながらも、リザードマンたちは意を決して対峙。種の存続を賭けた戦いが開幕する。しかし、想像を絶する守護者の力の前に為す術なく倒されていくリザードマンたち。族長達が放つ渾身の攻撃も、コキュートスには傷一つ負わせることができず、次々に倒されていく。
オーバーロードII 第06話
オーバーロードII 第06話
第6話 拾う者、拾われる者/リ・エスティーゼ王国の王都に滞在し、情報収集を行っているセバスとソリュシャン。ある日、スクロールを購入した帰りに街中を探索していたセバスは裏路地に入り込む。そこで、人目をはばかるように奇妙な布袋が捨てられるのを目にする。その中に詰められていたのは、痛々しい姿の女性だった。
オーバーロードII 第07話
オーバーロードII 第07話
第7話 蒼の薔薇/まだ日も昇らない早朝。ロ・レンテ城内の訓練場でラナー王女付きの兵士・クライムは一人で鍛錬に励んでいた。剣の才能がないクライムだったが、忠誠を捧げる王女ラナーを守る力を得るため、ただ愚直に限界まで剣を振るう。そしてラナーは、親友であり≪蒼の薔薇≫のリーダー・ラキュースの協力を得て、王国を蝕む裏組織≪八本指≫に対策を講じようと…。
オーバーロードII 第08話
オーバーロードII 第08話
第8話 少年の思い/ラナーに命じられ、ラキュースの伝言を届けるべく、≪蒼の薔薇≫のメンバー・ガガーランとイビルアイのもとへ向かったクライム。ガガーランたちからさまざまなアドバイスを受け、それを胸に刻み込む。その帰路でクライムは、大通りに人だかりができているのを見つける。人混みの先には、暴漢に囲まれたセバスの姿があった。
オーバーロードII 第09話
オーバーロードII 第09話
第9話 舞い上がる火の粉/ツアレを守るため、セバスは犯罪組織≪八本指≫が経営する娼館へ突入を決意する。協力を申し出たブレインとクライムは、セバスが正面から乗り込み敵を撹乱している間に裏口から侵入することに。裏口の近くで待機するクライムの前に、異変を察して隠し通路から逃げてきたコッコドールが現れる。その護衛は、凄腕が集められた≪六腕≫の一人…。
オーバーロードII 第10話
オーバーロードII 第10話
第10話 王都動乱序章/ソリュシャンの報告を受け、アインズと守護者たちがセバスの屋敷に姿を現す。守護者たちが警戒して見守る中、セバスはツアレに関する報告を上げなかった責を問われる。さらに、ツアレがアインズの前に引き出された。アインズはセバスに対して寛容な態度を見せるが、失態を行動で償うよう告げる。死を悟ったツアレは覚悟を決めて目を閉じる。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally