キャッスル/ミステリー作家の…4/吹替

キャッスル/ミステリー作家の…4/吹替

Dubbing
ますます目が離せないシーズン4。一命を取り留めたベケットが職場復帰することから始まる。誰が彼女の命を狙ったのか?ベケットとキャッスルの関係に転機が?ベケットが追う母の死の真相にも更に深く迫る、絶対に見逃せない!
Sorry, TELASA is not available in this country.
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4 第21話/吹替
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4 第21話/吹替
吹替/第21話 新たな相棒/ベケットに堅く心を閉ざし、新作『氷のヒート』の執筆もままならないキャッスルは頭を抱えていた。そんなある朝、彼の目に入ってきたのは、射殺体で発見された被害者が“3人の切断された頭部”を所持していたというニュース映像。キャッスルは、この異様な事件以上に、画面に映る現場捜査中の刑事スローターに興味を示す。
Dubbing
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4 第22話/吹替
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4 第22話/吹替
吹替/第22話 ゾンビ襲撃!/ベケットに対する“わだかまり”を打ち消せずにいるキャッスルは、「これを最後の事件」と決め現場へと向かう。被害者は、為替トレーダーのデビッド・ロック。駐車場で発見された遺体を検視したラニは、左腕に残った大きな咬み傷に着目。「何者かが咬んで振り回し、食いちぎろうとした痕」という。
Dubbing
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4 第23話(最終話)/吹替
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4 第23話(最終話)/吹替
吹替/第23話 対峙/治安の悪い地区の路地裏で、名誉除隊した退役軍人オーランド・コスタスの射殺体が発見された。現場近くで見つかったオーランドの車には、最近発砲した銃があったばかりか、カーナビの記録を辿ると“モンゴメリー警部の家”を訪れていたことが判明。更に、遺体のツメに残っていた犯人の物と思われる皮膚片をDNA鑑定した結果…。
Dubbing
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally