緑豆の花

緑豆の花

Subtitle
明日を変えたい。激動の時代を迎えつつあった19世紀末の朝鮮。全羅道古阜郡の吏房ペク・マンドゥク(パク・ヒョックォン)は郡守と組んで民を搾取する悪徳役人だった。長男イガン(チョ・ジョンソク)は庶子として蔑まれながら父親の汚れ仕事を手伝い、腹違いの弟イヒョン(ユン・シユン)は父親の期待を一身に背負い、日本留学を終えて科挙受験の準備中であった。
緑豆の花 第41話/字幕
緑豆の花 第41話/字幕
字幕/第41話 牛禁(ウグム)峠の決戦/牛禁峠に陣を敷いた討伐軍を東学軍が包囲し、ここが勝負どころと義兵たちを鼓舞したボンジュンは総攻撃を命令。波のように押し寄せる義兵に討伐軍は圧倒されるが、いくら数で勝っていても竹槍と刀ではまったく歯が立たない。
Subtitle
緑豆の花 第42話/字幕
緑豆の花 第42話/字幕
字幕/第42話 戦う理由/牛禁(ウグム)峠で大敗を続ける東学軍では撤退すべきかどうかで議論紛糾。結論を迫られるボンジュンにイガンは義兵に決めさせてほしいと嘆願。全員が集まる中、イガンは自分が戦う理由について熱く語り、義兵たちの心を1つにする。
Subtitle
緑豆の花 第43話/字幕
緑豆の花 第43話/字幕
字幕/第43話 東匪(トンビ)掃討/牛禁(ウグム)峠での惨敗後、生き残った義兵たちは散り散りになって逃亡し、討伐軍は残党をしらみ潰しに殺害。古阜(コブ)では民保(ミンボ)軍による教徒たちの迫害が始まり、チェ氏はユウォルを逃がそうとするが、民保軍に連れていかれてしまう。
Subtitle
緑豆の花 第44話/字幕
緑豆の花 第44話/字幕
字幕/第44話 非情な裏切り/何とか生き延びたイガンはボドゥリとヘスンと再会するが、ヘスンが大ケガを負って動きが取れない。ゲナムの隊を脱営したキム接長(チョプチャン)はボンジュンらと再会し彼らをかくまうが、褒美に目がくらみ討伐軍に居場所を教えてしまう。
Subtitle
緑豆の花 第45話/字幕
緑豆の花 第45話/字幕
字幕/第45話 漢陽(ハニャン)護送/兄の帰りを心待ちにするミョンシムのもとにソクジュが無言の帰宅。しかもイヒョンに殺されたと知り愕然とする。ボンジュン護送の日、イヒョンはある条件をのめば命を助けると提案するが、ボンジュンは条件も聞かずに断る。
Subtitle
緑豆の花 第46話/字幕
緑豆の花 第46話/字幕
字幕/第46話 1枚の写真/1年後、ボンギルが死亡。喪主を務めるジャインのもとにイヒョンが現れ、大ドゥン(テドゥン)山で拾ったイガンの革手袋を置いていく。東学掃討を終えたイヒョンは古阜郡守(コブクンス)に就任。やがてボンジュンらの裁判が始まり、判決が下される。
Subtitle
緑豆の花 第47話/字幕
緑豆の花 第47話/字幕
字幕/第47話 崩壊する心/古阜(コブ)では新任郡守(クンス)を歓迎する宴が開かれ、イヒョンは自分に媚びを売る人々に「天皇陛下万歳」と絶叫。マンドゥクはイヒョンの心を落ち着かせるため婚姻を急ぐことにし、チェ氏はミョンシムの家で死んだはずのイガンを発見する。
Subtitle
緑豆の花 第48話(最終話)/字幕
緑豆の花 第48話(最終話)/字幕
字幕/第48話 兄弟の運命/ついにイガンが捕まり、弟のために自ら命を絶てと言い渡すマンドゥク。イヒョンは獄中のイガンに会い胸に去来する思いを打ち明けたのち、最後の晩餐だと言って包みを置いていくが、中に入っていたのは手錠の鍵だった。
Subtitle
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally