Wの悲劇 第05話

Wの悲劇 第05話

Are you the member?
第五幕/和辻家では道彦(中村俊介)、淑枝(若村麻由美)、繁(金田明夫)、そして与兵衛の主治医・間崎(高橋一生)らによって必死の偽装工作が行なわれていた。そこへ、弓坂(桐谷健太)が偶然やってくる。和辻家の当主が、何者かに殺されたことを知った弓坂は…?
Sorry, TELASA is not available in this country.
Wの悲劇 第01話
Wの悲劇 第01話
第一幕/大財閥・和辻家に生まれ、当主の祖父の寵愛を一身に受けて育った摩子(武井咲)。バイトをしながら、男性に体を売って金を稼ぐ倉沢さつき(武井咲・2役)。偶然にも、まったく同じ顔を持ちながらも正反対の人生を歩んできたふたりが、ある殺人事件をきっかけに出会う…。
Wの悲劇 第02話
Wの悲劇 第02話
第二幕/偶然出会った摩子(武井咲)とさつき(武井咲・2役)はお互いの人生を入れ替えて生きることに。華やかなショーの舞台に憧れを抱く摩子だったが、ダンサーの沙耶香(剛力彩芽)や綺羅々(福田沙紀)らは、それを冷ややかな様子で見つめるのだった。
Wの悲劇 第03話
Wの悲劇 第03話
第三幕/「摩子(武井咲)には双子の妹がいた」与兵衛(寺田農)から衝撃の事実を明かされたさつき(武井咲・二役)。そんなさつきに与兵衛は「和辻家の財産、会社の実権などすべての利権を引き継ぐのにもっとも相応しいのは誰だと思う?」と問う。
Wの悲劇 第04話
Wの悲劇 第04話
第四幕/「わたし、おじいさまを殺してしまった…」摩子に成り代わったさつき(武井咲)から思いもよらぬ告白を受けたみね(野際陽子)ら和辻家の面々と主治医(高橋一生)。だが「自首をする」というさつきの言葉を制し、与兵衛(寺田農)が強盗に殺されたかのように工作する。
Wの悲劇 第05話
Wの悲劇 第05話
第五幕/和辻家では道彦(中村俊介)、淑枝(若村麻由美)、繁(金田明夫)、そして与兵衛の主治医・間崎(高橋一生)らによって必死の偽装工作が行なわれていた。そこへ、弓坂(桐谷健太)が偶然やってくる。和辻家の当主が、何者かに殺されたことを知った弓坂は…?
Wの悲劇 第06話
Wの悲劇 第06話
第六幕/ついにさつき(武井咲)と摩子(武井咲・2役)が入れ替わっていることを突き止めた弓坂(桐谷健太)は、さつきにその真相を問いただす。さらに「与兵衛(寺田農)殺しもお前がやったか?」と訪ねる弓坂。だがさつきは「じじい殺してもなんの得もない」と一蹴するのだった。
Wの悲劇 第07話
Wの悲劇 第07話
第七幕/「わたしがおじいさまを殺しました」警察へ出頭したさつき(武井咲)。だが、刑事の中里(津川雅彦)はその信憑性を疑う。さらに、和辻家の内部に殺人の偽装工作をバラそうとしている人物がいると踏み、遺産相続に関する専門家から詳しい話を聞き、検証しようと考える。
Wの悲劇 第08話(最終話)
Wの悲劇 第08話(最終話)
最終幕/「お母様が受け取ることになる遺産、いずれはすべてわたしにください」そう言って冷たく笑った“摩子”(武井咲)の表情を見た淑枝(若村麻由美)は、今目の前にいるのは摩子ではなく、幼い頃に手放したもうひとりの双子の娘(=さつき)なのではないかと考え始める。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally