宮廷女官チャングムの誓い 第04話/字幕

宮廷女官チャングムの誓い 第04話/字幕

Subtitle
Are you the member?
字幕/第4話 母の教え/真夜中、王宮の退膳間(テソンカン)に忍び込み、王の夜食を台無しにしてしまったチャングムとヨンセン。訓育尚宮(フニュックサングン)に引き渡すまでの間、退膳間の蔵に閉じ込められることに。翌日、事の次第を知った訓育尚宮はヨンセンの分までチャングムに罰を与え、チャングムに訓練場の外の掃除を言い付ける。
宮廷女官チャングムの誓い 第11話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第11話/字幕
字幕/第11話 真相究明/チョン最高尚宮は、宮廷内の陰謀を暴くため、「呪いの札」の一件を公にすべきだと女官長に厳しく迫る。自分も疑われていると察した女官長は、チェ尚宮に命じ裏工作を行なう。一方、ハン尚宮はチャングムの無実を明らかにしようと奔走するが、チャングムは退膳間で何をしていたのか、一切打ち明けようとしない。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第12話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第12話/字幕
字幕/第12話 ハン尚宮の賭け/チャングムは王子の手足麻痺の原因を身をもって証明。カン・ドックは無事放免される。その頃、女官長の誕生祝いの宴が催される。宴の席で最高尚宮の料理を食べた女官長はその味に激怒する。その料理は具合の悪い最高尚宮に代わり、チャングムが味付けしたもの。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第13話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第13話/字幕
字幕/第13話 みそ騒動/最高尚宮の座を巡り、「競い合い」をすることになったハン尚宮とチェ尚宮。チェ尚宮はクミョンを、ハン尚宮はチャングムを助手に指名する。味覚を失っているチャングムは辞退を申し出るが、ハン尚宮はチャングムの「味を描く能力」を最大限に引き出そうと、チャングムの訓練を始める。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第14話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第14話/字幕
字幕/第14話 蜂の針/みその味が変わった原因を突き止めたハン尚宮とチャングム。しかし、いまだ味覚の戻らないチャングムは気が晴れない。ある日チャングムは、かつて医師だった菜園のウンベクに相談に行く。ウンベクが蜂の針を調べていると聞いたチャングムは、自分に蜂の針を試して欲しいと申し出るが、断られる。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第15話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第15話/字幕
字幕/第15話 捨てられた食材/王は、チャングムが作った鯨肉の串焼きに高い評価を下す。チェ尚宮は、チャングムが味覚を失っていると暴露。女官たち全員の前で、水剌間に残れるかどうか決めるべきだと主張し、チャングムの味覚検査を行う。チャングムは課題に全問正解。味覚が戻ったことを証明する。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第16話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第16話/字幕
字幕/第16話 真心/競い合いの結果、皇太后が選んだのはクミョンが作った料理だった。チャングムが勝ち負けにこだわるあまり料理の本質を疎かにしたことを重く見たハン尚宮は、チャングムに近くの寺で療養中の尚宮の世話をするよう言いつける。失意の中、宮中を後にするチャングム。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第17話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第17話/字幕
字幕/第17話 疫病と策略/クミョンは、チョンホがチャングムに心惹かれていることを知り、チャングムに激しい憎しみを抱く。その頃、宮中では2回目の競い合いの課題が発表される。それは肉の代わりに四季を通じて食べられる魚の刺身だった。氷の調達に不自由しないチェ尚宮とクミョンは、自分たちに有利な課題が出たことに満足する。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第18話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第18話/字幕
字幕/第18話 料理人の信念/疫病感染の疑いをかけられ、チョン最高尚宮が宮廷外へ隔離された。この期を利用して、女官長たちは最高尚宮職の交替を謀り、チェ尚宮が水剌間の最高尚宮代行を務めることになる。チェ尚宮は、ハン尚宮とチャングムに明国からの使者をもてなすよう太平館行きを命じる。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第19話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第19話/字幕
字幕/第19話 対決/明国からの使者は、チャングムの野菜料理と料理人としての志を高く評価。悔しいチェ尚宮は女官長に、自分の采配で騒ぎが無事納まったと報告する。疫病の疑いで隔離治療中の女官たちは快方に向かっていたが、チョン最高尚宮だけは急激に悪化していた。
Subtitle
宮廷女官チャングムの誓い 第20話/字幕
宮廷女官チャングムの誓い 第20話/字幕
字幕/第20話 誘拐/水剌間の最高尚宮の座を巡る競い合いの最終課題は、王と皇太后に捧げる「最高の料理」に決まった。ハン尚宮は、かつて親友のミョンイと作った酢を使うことを決め、チャングムも母の日誌から、母が親友と一緒に埋めた酢の存在を知り、その在りかを突き止める。
Subtitle
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally