散り椿

散り椿

Are you the member?
享保15年。藩の不正を訴えが認められず、故郷・扇野藩を出た瓜生新兵衛(岡田准一)は、連れ添い続けた妻・篠が病に倒れた折、最期の願いを託される。「采女様を助けていただきたいのです……」と。采女とは、平山道場・四天王の一人で新兵衛にとって良き友であったが、二人には新兵衛の離郷に関わる大きな因縁があったのだ。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally