昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第03話

昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第03話

Are you the member?
第三話/「自分の落語」が見つからない上に、小夏と親分の関係を勘繰り始めた与太郎は、邪念を振り払うかのように『大工調べ』の稽古をしていた。棟梁が啖呵を切る場面を演じていると、樋口が「なぜ棟梁は啖呵を切るのか」と口を挟んでくる。その理由や意味を考えたことがなかった与太郎だが……。一方、小夏は務めていた料亭に親分がやってくると聞き…。【提供:バンダイチャンネル】
Sorry, TELASA is not available in this country.
Monthly fee 562 Japanese Yen (Tax excluded) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally