「おかしな刑事」シリーズ

「おかしな刑事」シリーズ

15 episodes
G
伊東四朗と羽田美智子が演じる居眠り刑事とエリート警視の父娘の絶妙な掛け合いが好評の人気シリーズ。
おかしな刑事 #10(2013/6/22放送)
おかしな刑事 #10(2013/6/22放送)
鴨志田と真実の同居人・姉小路行人(石井正則)が苦節ン年、ついに司法試験に合格した!真実は行人のために、売れっ子のパーティーコーディネーター・矢野涼子(遊井亮子)に依頼し、盛大な合格祝いの会を開催する。そのパーティーの途中、鴨志田は殺人事件発生の知らせを受けて現場に急行する。
おかしな刑事 #11(2014/6/7放送)
おかしな刑事 #11(2014/6/7放送)
鴨志田たち東王子署の刑事部は、有名弁護士・大脇修一郎(勝野洋)の協力のもと、振り込め詐欺グループの中枢メンバーの逮捕にこぎつけた。大脇は冤罪事件で名を挙げた人権派の弁護士で、真実の上司である警察庁刑事局長・田中孝典(上杉祥三)の高校時代の先輩でもあった。そして、鴨志田と真実の同居人である新米弁護士・姉小路行人(石井正則)は…。
おかしな刑事 #13(2015/12/26放送)
おかしな刑事 #13(2015/12/26放送)
居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査。美しき女流作家の死。栃木・塩原温泉の山中で今大注目の作家・綾野文(南伊)の遺体が見つかった。文は東王子署管内に住んでいたことから、栃木県警は警視庁との合同捜査を要請。上司から捜査本部の設置を命じられた真実は、鴨志田のいる東王子署に本部を立てることを決めた。死亡推定時刻は遺体発見の1週間前で…。
おかしな刑事 #14(2016/10/22放送)
おかしな刑事 #14(2016/10/22放送)
居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査。殺人劇場!スポットライトを浴びた死体-完全密室の謎。北区王子にある劇場で、劇団の人気女優・辻本マキ(中丸シオン)の死体が見つかった。犯人は小道具のブロンズ像で後頭部を殴打した後、遺体をあお向けに寝かせて照明を当てるという“演出”を加えており、まるで芝居のワンシーンのような現場だった。
おかしな刑事 #15(2017/4/6放送)
おかしな刑事 #15(2017/4/6放送)
高齢の資産家男性・前田伸介(浜田晃)の死体が、自宅の庭先で発見された。一見、庭に出ようとして足を踏み外し、花壇の石に額をぶつけて死亡したかのように思えたが、リビングに設置された金庫が空になっていることが判明。前田は前夜、入院先の病院を勝手に抜け出して帰宅したらしく、戻って来た矢先に強盗に遭遇したのだろうか…!?
おかしな刑事 #16(2017/7/30放送)
おかしな刑事 #16(2017/7/30放送)
最近、駅前の“そば処くりはら”という店で開かれている、そば打ち教室に通いはじめた鴨志田。真実が少々心配になって覗いてみたところ、教室といいながらまるで美貌の女将・栗原綾(中田喜子)を囲むファンクラブのような雰囲気で、鴨志田ら生徒たちが和気あいあいとそば打ちを楽しんでいた…。そんなある日、なんと綾の店で殺人事件が発生する。
おかしな刑事 #17(2018/1/14放送)
おかしな刑事 #17(2018/1/14放送)
病院に健康診断の結果を聞きに来た鴨志田は、となりの診察室から出てきた住宅建設会社の社長・漆山忠夫(角野卓造)と知り合いになる。大腸の内視鏡の検査を受けるよう言われた鴨志田は深刻な病ではないかと思い悩んでいたが、漆山もまた、次回の診察に家族を連れてくるよう医師から言われ、重大な病の告知を受けるのかとパニックになっていた。
おかしな刑事 #18(2018/10/21放送)
おかしな刑事 #18(2018/10/21放送)
鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。東王子署管内の公園で、新聞社の文化部記者・長谷部薫(岩橋道子)が、刺殺される事件が起きた。
おかしな刑事 #19(2019/1/13放送)
おかしな刑事 #19(2019/1/13放送)
鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。東王子署管内で、ライフル盗難事件が発生した。ジビエ専門レストランのオーナ-・矢部茂昭(春海四方)が飲酒している間に…。
おかしな刑事 #20(2019/6/16放送)
おかしな刑事 #20(2019/6/16放送)
鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。鴨志田は、東王子署刑事課長の坂下純次(小倉久寛)とともに、胃潰瘍で入院中の署長・星田耕介(佐渡稔)の見舞いへ。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally