異世界はスマートフォンとともに。2

異世界はスマートフォンとともに。2

神様の手違いで死んでしまった望月冬夜は、異世界で第2の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら…。

Sorting

異世界はスマートフォンとともに。2 第01話

異世界はスマートフォンとともに。2 第01話

第1章 婚約指輪、そして温泉。/ユミナ、エルゼ、リンゼ、八重の4人と婚約した冬夜は、ギルドの冒険者ランクを上げるため、ミスリルゴーレムの討伐依頼をこなしながら異世界での第2の人生をそれなりに楽しんでいた。神様と恋愛神からスマートフォンへの呼び出しを受け、婚約者たちとの親密ぶりを冷やかされる冬夜。
異世界はスマートフォンとともに。2 第02話

異世界はスマートフォンとともに。2 第02話

第2章 砂漠の遭難者、そして『工房』。 /リーンからバビロンの遺跡発見の報せを聞いた冬夜は、サンドラ王国のラビ砂漠に向かった。途中、水晶の魔物フレイズに襲われている遭難者を発見し救援に向かうが、そこに謎の少年エンデが現れフレイズを倒し、意味深な言葉を残して去る。フレイズに対抗するにはバビロン博士が作り出した搭乗用人型戦闘兵器フレームギアが必要…。
異世界はスマートフォンとともに。2 第03話

異世界はスマートフォンとともに。2 第03話

第3章 本収集、そして読書喫茶。/冬夜は、遭難した人たちの働き口もかねて読書喫茶「月読」を開店。自転車を『工房』で大量生産して儲けたお金で様々な本を買いまくる。みんなと同じ冒険者ランクに上がるための討伐デートをユミナに提案された冬夜は、訪れたギルドの受付嬢から「薔薇の騎士団」という本のシリーズを月読に置くよう熱くリクエストされる。
異世界はスマートフォンとともに。2 第04話

異世界はスマートフォンとともに。2 第04話

第4章 帝都動乱、そして帝国の姫。/読書喫茶「月読」に本を仕入れる為、レグルス帝国帝都にやって来た冬夜は、街が戦火に巻き込まれているのを目撃する。軍部がクーデターを起こした事を知り城に向かうと、兵に剣を突き付けられた帝国第三皇女ルーシアを間一髪で助けることができた。ルーシアから皇帝と皇太子も助けてほしいと懇願された冬夜は皇帝の元に急ぐが…。
異世界はスマートフォンとともに。2 第05話

異世界はスマートフォンとともに。2 第05話

第5章 五人目、そして新国家樹立。/レグルス帝国でのクーデター事件を解決した冬夜に好意を寄せるルーシア。それを察したユミナは、ルーシアを5人目の婚約者として迎える事を提案する。更には、ベルファスト王国とレグルス帝国から領土を譲渡され、両国の境に新たな国を建国する事が決定、冬夜が国王として即位する事になった。国名を“ブリュンヒルド公国”と決め…。
異世界はスマートフォンとともに。2 第06話

異世界はスマートフォンとともに。2 第06話

第6章 『錬金棟』、そして思わぬ再会。 /新たなバビロンの遺跡『錬金棟』を発見した冬夜は、管理者フローラからの適合資格チェックを経てマスターとなった。国づくりも落ち着き、恋愛神から恋愛モードに入ったと知らされた冬夜は、八重とエルゼ、リンゼそれぞれの親へ婚約の報告に行く。報告を終え一息ついたところでエンデと思わぬ再会。
異世界はスマートフォンとともに。2 第07話

異世界はスマートフォンとともに。2 第07話

第7章 『格納庫』、そしてフレームギア。/バビロンの遺跡捜索の為、孤島に降り立った冬夜たち。頼もしすぎる婚約者の働きもあり、遂に『格納庫』を発見。管理人モニカのパイプレンチ攻撃をいなし、お決まりのキスで所有者登録完了。所蔵されているフレームギアとようやく対面し、歓喜するものの、燃料が無いと動かないと判明。早速、燃料の素材となる魔石を確保しつつ…。
異世界はスマートフォンとともに。2 第08話

異世界はスマートフォンとともに。2 第08話

第8章 二人の王子、そして小さな婚約者。/スゥの縁談の使者として来たのはリーニエ王国第二王子クラウド。宰相ワルダックによって幽閉されている母を転移魔法で助けてほしいと懇願された冬夜は、第一王子ザブンが王位を継承するための口実として自分に逆らえない子供のスゥを結婚相手に選んだと疑念を持つ。
異世界はスマートフォンとともに。2 第09話

異世界はスマートフォンとともに。2 第09話

第9章 休日デート、そして姫騎士。/ユミナから愛を育むため6人でデートしようと提案される一同。冬夜はデート用の新しい服でおめかしした婚約者達と楽しい時間を満喫するが、城に戻ると、一人取り残されたと頬をふくらませるスゥが待っていた。今度は、スゥと二人で出掛けることに。数日後、フレームギアを量産する為、素材を確保しに騎士王国レスティア上空を…。
異世界はスマートフォンとともに。2 第10話

異世界はスマートフォンとともに。2 第10話

第10章 記憶喪失、そして石化の魔眼。/森で助けた少女の怪我は『錬金棟』の技術によって完全に再生されたが、記憶を失っており、なぜあんな大怪我をしたのか、自分の名前さえも覚えていなかった。冬夜は少女に頼まれて、“桜”と名を付ける。庭で歌っている桜を見た冬夜は、ピアノを伴奏、その歌声に感嘆する。後日、ギルドから魔獣カトブレパス討伐を依頼された冬夜は…。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
※Rental items need to purchase additionally