警視庁継続捜査班

警視庁継続捜査班

8 episodes
G
迷宮入りとなってしまった凶悪未解決事件を専門に扱う専従捜査班『警視庁継続捜査班』の活躍を描く!!時を越えて展開される事件をめぐる、本格ヒューマンサスペンスドラマ!!
Sorry, TELASA is not available in this country.
警視庁継続捜査班 第01話
警視庁継続捜査班 第01話
第01話/インターネットの動画サイトに、女性が絞殺される場面が投稿された。投稿者は『金曜日の絞殺魔』。6年前に4人の女性を連続して毎週金曜日に絞殺した異常殺人者と同じ名前だった。警視庁継続捜査班・班長の水城紀子(余貴美子)は、優秀なプロファイラーで現在は警察大学校の准教授である貴志真奈美(木村佳乃)に投稿された動画の分析を依頼。
警視庁継続捜査班 第02話
警視庁継続捜査班 第02話
第02話/10年前に起きた、4人の女性が窒息死させられる連続殺人事件。“雨の日の悪魔”と呼ばれた犯人は殺害した女性の着衣のボタンをひとつ切り取って持ち去っていた。最後の事件から2ヵ月後、容疑者の土蔵亀生が自宅で逮捕される。土蔵は犯行を自供し警察の問題なく送検。だが土蔵は裁判になってからは一転して犯行を否認し続けた。
警視庁継続捜査班 第03話
警視庁継続捜査班 第03話
第03話/15年前にある夫婦が『満月の訪問者』と呼ばれる犯人に刺殺された。殺された夫婦の娘で、ただひとり生き延びた越坂奈月(芦名星)は音楽大学に入学し、著名なチェリストとして活躍。だが15年の時を経て、『満月の訪問者』から奈月にメールが届く。「ずいぶん探した。会いに行く」というメールの文面を読んだ貴志真奈美(木村佳乃)ら継続捜査班のメンバーは…。
警視庁継続捜査班 第04話
警視庁継続捜査班 第04話
第04話/IT企業社長の若木修(丸山敦史)と建設会社社員・佐竹晶(高山猛久)が相次いで射殺される事件が起きた。2件の犯行に使われたのは同じ銃で、捜査本部は同一人物による犯行と推測。さらに使用された拳銃が、10年前に警察官から奪われたものと線条痕が一致したことで、貴志真奈美(木村佳乃)ら継続捜査班は捜査一課から正式に捜査協力を依頼される。
警視庁継続捜査班 第05話
警視庁継続捜査班 第05話
第05話/1年前、ひとりの少女が誘拐され、その翌日に遺体となって発見された。その事件からちょうど1年後、再び少女誘拐事件が発生。香川紘一(神保悟志)と絵里子(三浦理恵子)の娘・亜紀(野口真緒)が通学中に姿を消したのだ。1年前の事件と同じ地区、被害者が同年齢で犬と遊んでいるところを目撃されていたことから捜査本部は同一犯の犯行と推測し…。
警視庁継続捜査班 第06話
警視庁継続捜査班 第06話
第06話/裁判所へ向かう途中の護送車が事故を起こし、護送中の男・梅野昭典(やべきょうすけ)が逃走した。梅野は一年前に起きた中年サラリーマン通り魔事件の犯人で、自分を逮捕した岩瀬厚一郎(平泉成)を逆恨みしていた。貴志真奈美(木村佳乃)ら継続捜査班は、逃走した梅野が岩瀬に接触してくるのではないかと推測し、非番の岩瀬と連絡を取る。
警視庁継続捜査班 第07話
警視庁継続捜査班 第07話
第07話/6年前、ある屋敷で資産家の老人・橋田喜久雄(加島潤)が殺され、遺体に火をつけられるという事件が起きた。現場からは橋田が保管していた現金5000万円が持ち去られており、捜査の結果、当時橋田の資産運用を担当していた桂木洋介(小林隆)が容疑者として浮上。警察はすぐさま桂木を全国に指名手配するが、6年たった今も、桂木は逃亡を続けたままだった。
警視庁継続捜査班 第08話(最終話)
警視庁継続捜査班 第08話(最終話)
最終話/非番の日にある女性の墓参りに行った水城紀子(余貴美子)が何者かに狙撃された。なんとか一命は取り留めるが、紀子の非番日の予定をなぜ犯人が知っていたのか、新田明彦(伊原剛志)らは疑問に思う。すると、紀子から予定を聞いていた貴志真奈美(木村佳乃)が吉崎仁美(笛木優子)には話していたことが判明。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally