ダイヤのA

ダイヤのA

75 episodes
G
もう一度、あのミットに投げ込みたい…。捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純、15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児たちがいた!
ダイヤのA 第21話
ダイヤのA 第21話
第21話 夢の舞台へ/甲子園予選開会式。そこには数多くのライバルの姿があった。選ばれる代表はたったの2校。名門復活を掛けた青道高校の夏が、ついに始まる。初戦の相手は米門西高校。青道高校の先発は…。【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第22話
ダイヤのA 第22話
第22話 アピールタイム/初戦の相手、米門西高校の先発は、青道側が想定していた選手と違っていた。情報のない相手に苦戦する青道ナイン。結果、初回無得点という苦しい立ち上がりに。だが先発を任された降谷は、その状況にも動じない。【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第23話
ダイヤのA 第23話
第23話 公式戦デビュー/初戦が終わり、各選手は己の弱点に磨きをかけていく。沢村はクリスにボールの握り方を教えられていた。ストレートの基本となる4シーム。それは沢村にとって、今後の大きな武器となるはずのものだった。【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第24話
ダイヤのA 第24話
第24話 精密機械/四回戦の相手校は明川学園。そのピッチャー、楊舜臣のピッチングは、「精密機械」と言われ、正確無比なコントロールに裏打ちされたものだった。「これまでの相手とは違う」、その予感に青道ナインは身を引き締める。【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第25話
ダイヤのA 第25話
第25話 降谷攻略/明川戦先発の降谷は、得意のスピードボールを思い切り投げ込む。だがそれは球数を多く投げさせ、ストライクの入らない降谷の自滅を狙う作戦だった。それに気がついた御幸は、起死回生の策に出る。【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第26話
ダイヤのA 第26話
第26話 ミラクル明川/1回表、打席には明川のエース、楊舜臣。異様な気迫に力む降谷は投げ損じてしまい、レフトへ長打をくらう。結果二点の先制を許してしまう。その後、試合の流れは明川に握られてしまい…。【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第27話
ダイヤのA 第27話
第27話 逃げねえぞ/暑さでスタミナが奪われている降谷に対し、バントでさらに体力を奪う作戦に出る明川打線。市大戦を前に降谷の弱点を晒すわけにはいかないと、片岡監督は沢村投入を決意する。片岡のその決意の根拠とは?【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第28話
ダイヤのA 第28話
第28話 軌跡 沢村栄純 熱闘のマウンドへ/中学最後の試合でサヨナラ負けを喫した野球部ピッチャー沢村に突然の来客が現れた。それは名門高校青道へ進学を勧めるスカウトだった…。運命の出会いから、夏の大会まで。今語られる沢村の軌跡。【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第29話
ダイヤのA 第29話
第29話 拮抗/ついに登板した沢村は、見事に明川打線を打ち取る。それに応えるように青道の打線も反撃を開始。御幸の打席。彼は「俺がもしこの投手をリードするなら」と考える…。その読みは果たして的中するのか?【提供:バンダイチャンネル】
ダイヤのA 第30話
ダイヤのA 第30話
第30話 勝者と敗者/片岡監督は代打として春市を起用する。春市はそれに応え、会心のヒット。春市の安打に勢いづき、沢村、倉持が続く。そして好打者亮介がバッターボックスへ。絶好のチャンスに亮介の選択は、なんとスクイズ…!【提供:バンダイチャンネル】
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally