覇穹 封神演義

覇穹 封神演義

23 episodes
G
現代(いま)から三千年以上前の古代中国、殷王朝時代。時の皇帝・紂王(ちゅうおう)は、文武両道に長けた明君であった。だが、絶世の美女・妲己(だっき)を皇后に迎えて以来、かつての明君は、魂の脱殻のような状態に変わり果ててしまう。邪心を持つ仙女・妲己の術によって、紂王はあやつり人形と化しているのだ。妲己とその仲間たちは、王朝を支配し…。
覇穹 封神演義 第11話
覇穹 封神演義 第11話
第11話 虫/玉鼎真人が死を賭して救出した楊ゼン。しかしその体は、王天君の宝貝によって衰弱しきっていた。一旦、崑崙山へ戻り作戦を立て直す太公望。「かたき討ちだ」と激しく憤る十二仙たちを制し、チーム分けして潜入することを提案する。その頃、金鰲島では、密かに潜入していた武成王と天化たちが、十天君・董天君の「風吼陣」内に迷い込んでいた。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第12話
覇穹 封神演義 第12話
第12話 ニューロマンティック/チーム分けをして金鰲島内に潜入した太公望たち。太公望は昔からの友人である普賢真人とチームを組んで、聞仲がいる金鰲島の核を探すことに。しかし、一行は氷を操る空間宝貝・寒氷陣の中に引きこまれてしまう。そこで待ち受けていたのは十天君・袁天君。戦いを挑もうとする袁天君に、普賢は和解を求めて説得を続けるが……。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第13話
覇穹 封神演義 第13話
第13話 鏡/古時計が時を刻む宿命の部屋で、ソファに座って向かい合う太公望と王天君。「さぁ、どぉするよ太公望?」 王天君の問いかけに、自らの過去を振り返り始める太公望。そして、その回想は王天君の回想に受け継がれ--。楊ゼン、四不象、武成王と、交わった人々がこの部屋で交錯していく。やがて、過去・現在・未来が混在したような時間の果てに…。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第14話
覇穹 封神演義 第14話
第14話 寄生/楊ゼンを蝕む王天君の寄生宝貝生物。しかし、それは楊ゼンだけでなく、崑崙山側の仙人たちをも蝕んでいた。ナタクを除く金鰲島に潜入した仙人たちの誰もが体力を削られていき、早くもピンチを迎える太公望たち。そんな中、崑崙山の液体プールで療養中だった楊ゼンの姿が、忽然と消えていて--。一方、太公望のもとには新たな味方・韋護が合流。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第15話
覇穹 封神演義 第15話
第15話 SHADOW/光/玉鼎真人の仇を討つため、王天君に戦いを挑む楊ゼン。そんな楊ゼンの行く手を十天君・姚天君と金光聖母が遮る。十天君の中でも抜きん出た実力を持つ二人に後を任せ、王天君は姿をくらましてしまう。楊ゼンは合流した韋護とナタクと協力して姚天君と金光聖母と戦うが、二人の空間宝貝を組み合わせた『多重空間』の前に苦戦。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第16話
覇穹 封神演義 第16話
第16話 通天教主/完全に妖怪に覚醒した楊ゼンを挑発する王天君。楊ゼンを誘うように導いた先に待っていたのは金鰲島の教主・通天教主。王天君の狙いは、通天教主と楊ゼンの親子二人での殺し合い。自分の運命を歪めたもの全てへの禍々しいまでの復讐だった。自我を無くした通天教主の攻撃が、楊ゼンを襲う!一方、金鰲島の動力炉を目指す太公望と普賢。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第17話
覇穹 封神演義 第17話
第17話 普賢真人/王天君のダニによって疲弊していた十二仙たちが、崑崙山に一時回収される。そこに現れたのは、四不象の父、スープーパパ。実は十二仙たちを回復させるため、スープーパパの特殊能力を使おうと、太公望が指示を出していたのだった。一方、楊ゼンは元始天尊に詰め寄り、封神計画への不信感をぶつけていた。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第18話
覇穹 封神演義 第18話
第18話 死闘/仙界大戦の行く末を見守る申公豹。黒点虎にどちらが勝つのか問われ、聞仲が勝つだろうと予測する。殷が滅亡へと向かいつつある中で、なぜ聞仲は殷のために戦い続けるのか、なぜ殷の親となったのか、その過去を語り始める。その頃、聞仲との話し合いが決裂してしまった普賢は一人、聞仲に立ち向かっていた。しかし、聞仲の圧倒的な強さの前に…。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第19話
覇穹 封神演義 第19話
第19話 聞仲/ついに聞仲と対峙した太公望。以前は歯が立たなかった強敵だが、太公望自身もここまでの戦いで“器を拡げて”きている。激しい聞仲の禁鞭の嵐を、打神鞭の竜巻で凌いでいく太公望。さらに、普賢との特訓で手に入れた「Bクイック攻撃」も決まり、回復した十二仙も駆け付ける。崑崙山の持ちうる最大戦力で、聞仲へ挑むのだが--。【提供:バンダイチャンネル】
覇穹 封神演義 第20話
覇穹 封神演義 第20話
第20話 星降る時/圧倒的な強さで十二仙たちを一蹴する聞仲。そんな中、太公望が普賢に「星降る時がわしらの最後の好機だ」と、作戦を告げる。その頃、殷では紂王が変わり果てた姿になっていた。それを黒点虎の千里眼で見届けていた申公豹が、ある話をし始める。それは歴史の道標に関わる話で--。一方、金鰲島では、普賢が『太極符印』を使って、太公望の指示を…。【提供:バンダイチャンネル】
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally