ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル

悩み多き“働く人々”と会社を変えるニュータイプの救世主が登場!杉咲花×遊川和彦が仕掛ける、平成最後の新“働き方改革”
Sorry, TELASA is not available in this country.
ハケン占い師アタル 第01話
ハケン占い師アタル 第01話
第01話/イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームに、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)が新しい仲間として入ってきた。社会人経験のないアタルは、教育係となった正社員・神田和実(志田未来)の下で、雑用から覚え始めることに…。その矢先、部長・代々木匠(及川光博)が厄介な指示を出してくる。
ハケン占い師アタル 第02話
ハケン占い師アタル 第02話
第02話/父親のコネでイベント会社「シンシアイベンツ」に入社し、制作Dチームに所属して3年--。お坊ちゃま社員・目黒円(間宮祥太朗)は本人のヤル気とは裏腹に失敗続き。大した仕事も任されなければ、婚活アプリでもフラれっぱなしの日々を送っていた。
ハケン占い師アタル 第03話
ハケン占い師アタル 第03話
第03話/入社1年目の品川一真(志尊淳)は、声優になるという夢を掴みかけている彼女、そして大学の演劇サークルで一緒だった仲間たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも連日、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)からパワハラを受け、我慢も限界に近づいていた--。
ハケン占い師アタル 第04話
ハケン占い師アタル 第04話
第04話/イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格。40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどない。どうにもうまく行かないのはプライベートも同様だ。
ハケン占い師アタル 第05話
ハケン占い師アタル 第05話
第05話/入社12年目の正社員・田端友代(野波麻帆)は淡々と的確な仕事をする一方で、残業や余計な仕事は徹底して断る主義を貫いている。というのも彼女は長らく、職にも就かずブラブラしている父と弟と3人暮らし。家計も家事も一手に担わされ、ここ何年も恋愛する暇もないほど、余裕のない毎日を送っているのだ。
ハケン占い師アタル 第06話
ハケン占い師アタル 第06話
第06話/謎の占い師・キズナ(若村麻由美)の前に、ひとりの女性が現れた。彼女こそはイベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームの課長・大崎結(板谷由夏)。その姿はかつてないほど疲れ果て、まさに抜け殻のようだった…。さかのぼること2日前--。大崎はいつものように中学生の息子から無視され、夫にもろくに話を聞いてもらえない、ため息交じりの朝を迎えていた。
ハケン占い師アタル 第07話
ハケン占い師アタル 第07話
第07話/先日、心神耗弱状態にあったイベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム課長・大崎結(板谷由夏)を占ったキズナ(若村麻由美)は、派遣社員・的場中=アタル(杉咲花)の母親だった!しかも大崎から、アタルと一緒に働いていると聞いたキズナは、会社を突撃。
ハケン占い師アタル 第08話
ハケン占い師アタル 第08話
第08話/占い師・キズナ(若村麻由美)は、自分のもとから突然逃げ出した娘・的場中=アタル(杉咲花)の居場所をようやく突き止め、連れ戻そうとする。だが、娘の占い能力を散々金儲けの手段にしてきた母親に嫌気がさしていたアタルは、頑として拒否。
ハケン占い師アタル 第09話(最終話)
ハケン占い師アタル 第09話(最終話)
第09話/占いはやめて、イベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームで働き続けることを決意した的場中=アタル(杉咲花)が、過労で倒れた!母・キズナ(若村麻由美)によれば、アタルは占いをすると、相手の不安や苦しみ、健康状態を引き継いでしまうらしい。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally