モザイクジャパン

モザイクジャパン

R-15
東京の証券会社をリストラされた常末理市(永山絢斗)が帰郷すると、何故か、明らかに町全体が色めき立っていた。両親の勧めで、理市は田舎町には不釣合いなモダンな自社ビルを持つ(株)GALAXYZへの再就職を果たす。若き社長・九井良明(高橋一生)が率いるGALAXYZグループは、何と、アダルトビデオを中心にさまざまな事業を手掛ける新鋭企業だった。
モザイクジャパン 第01話
モザイクジャパン 第01話
第一話/東京の証券会社をリストラされた常末理市は帰郷し、両親の勧めでGALAXYZへの再就職を果たす。若き社長・九井が率いるこの会社は何と、アダルトビデオを中心にさまざまな事業を手掛ける新鋭企業だった。社内のOLたちも実はAV女優で、就業中もオフィス内のいたるところで絡みの撮影が行なわれる始末。
モザイクジャパン 第02話
モザイクジャパン 第02話
第二話/故郷の町全体がGALAXYZグループに巻き込まれ、変わり果ててしまったことを知り、怒りと戸惑いを覚える理市。家族や友人、恩師、そして桃子に対し、理市は目を覚ましてほしいと懇願するが、誰も理市の言葉に耳を傾けない。そんなとき、九井社長に呼び出される理市。不信感を抱きながら社長室へ向かうと、そこにはあどけない女子高校生が2人、座っていた。
モザイクジャパン 第03話
モザイクジャパン 第03話
第三話/無修正AVサイト会社の社長に任命された理市は、自分の周囲の環境が急に変わることに戸惑いを覚えていた。しかし、桃子からも媚を売られるようになり、どこか心地よさも感じていた。そんなとき、AVスカウトマンの根室から、元人気グループアイドルのメンバーを5000万円で口説き落とせると持ち掛けられる。
モザイクジャパン 第04話
モザイクジャパン 第04話
第四話/桃子の九井社長との過去の話を聞き、九井に対し、男としてもビジネスマンとしても嫉妬心を強く抱いた理市は、たがが外れたように、AV業界にのめり込んでいき、次々と過激な発言や行動をするようになる。一方で、桃子にAV女優をやめさせて、アイドルとして成功させるために躍起になり、そのための資金繰りに苦労し始めるが…。
モザイクジャパン 第05話(最終話)
モザイクジャパン 第05話(最終話)
最終話/警察がスカウトマンの根室に出頭を求めたことで、理市自身の立場も危うくなり、自暴自棄になる理市。そんな時、理市はパンツを下ろした桃子と九井社長に遭遇してしまい、怒りが収まらず、九井に殴りかかる。九井の社長室に連れて行かれた理市は、信頼していた ウォンがロサンゼルスにプールしてあった大金を持ち逃げして姿を消したことを知り…。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally