特命係長 只野仁(2007年)

特命係長 只野仁(2007年)

10 episodes
G
只野仁。大手広告代理店の窓際係長。しかし、それは表の顔にすぎない。人気テレビドラマシリーズ『特命係長 只野仁』の第3弾!
特命係長 只野仁(2007年) 第22話
特命係長 只野仁(2007年) 第22話
第22話/ある日、電王堂のコンピューターシステムが何者かにハッキングされ、プロジェクトの極秘ファイルが盗まれるという事件が発生する。セキュリティシステムの責任者は矢崎(つぶやきシロー)という社員だが、彼はここ最近、さなえ(長澤つぐみ)という女に入れ込んでおり、多額の借金まで背負っているという。
特命係長 只野仁(2007年) 第23話
特命係長 只野仁(2007年) 第23話
第23話/電王堂初の女性人事局長として社内外から注目を集めている恭子(田中美奈子)。しかし、彼女が就任してからというもの、不正行為で処分される社員が急増しているという。
特命係長 只野仁(2007年) 第24話
特命係長 只野仁(2007年) 第24話
第24話/電王堂の大手クライアントである城山製菓の二代目社長・健志(徳重聡)が、仕事そっちのけで秘書のルミ(荒井美恵子)と遊びまくっているらしい。おかげで今、城山製菓は分裂の危機だという。そこで黒川会長(梅宮辰夫)は只野(高橋克典)に命じ、学生時代は真面目だった彼がどうしてそうなってしまったのか調べさせる。
特命係長 只野仁(2007年) 第25話
特命係長 只野仁(2007年) 第25話
第25話/只野(高橋克典)がいる総務二課に、営業三課から藤巻真二(金子貴俊)が異動してきた。自分同様、うだつのあがらないオーラを漂わせる藤巻に只野は仲間意識を感じ、すっかり意気投合する。
特命係長 只野仁(2007年) 第26話
特命係長 只野仁(2007年) 第26話
第26話/電王堂の社員・立花有香(川村ひかる)が、得意先のシルバー電機の御曹司・洋一(若林謙)と婚約した直後に行方をくらませてしまう。黒川会長(梅宮辰夫)はシルバー電機の社長であり旧友でもある島崎(綿引勝彦)のために、只野(高橋克典)に彼女を探し出すことを命じる。
特命係長 只野仁(2007年) 第27話
特命係長 只野仁(2007年) 第27話
第27話/最近、営業三課の部長・梶原(名高達男)の身の周りでは不審な出来事が相次いでいた。何者かに階段から突き落とされそうになったり、倉庫に閉じ込められたり…。スポンサーの評判もよい花形社員である彼の身に何かあれば会社に及ぼす影響も大きい、と危惧した黒川会長(梅宮辰夫)は、只野(高橋克典)に調査を命じる。
特命係長 只野仁(2007年) 第28話
特命係長 只野仁(2007年) 第28話
第28話/電王堂社内でも極秘事項である国際モーターショーの企画案が、ライバル会社に流れているらしい。これはどう考えても社内の人間が情報を漏らしているとしか思えない。だが、黒川会長(梅宮辰夫)が差し出した容疑者のリストの中に、なんと紀子(櫻井淳子)の名前があった。
特命係長 只野仁(2007年) 第29話
特命係長 只野仁(2007年) 第29話
第29話/肌が美しくなると女性の間で評判の“サクラローション”で有名なエステサロン「サクラ」。だが、「サクラ」にはここ数日、店舗拡張のためのプロモーションイベントの中止を要求する脅迫が相次いでいた。このままイベントが中止にでもなれば、広告宣伝を請け負う電王堂にも大きなダメージになりかねない。
特命係長 只野仁(2007年) 第30話
特命係長 只野仁(2007年) 第30話
第30話/最近、人気恋愛作家である草山大二郎(斉木しげる)の名前を語る偽者が夜の街に出没しているらしい。彼の大ヒット作「愛人は流れ星」の原作権を押さえている電王堂としては、映画化を控えた今、スキャンダルに発展することだけは避けたい。そこで黒川会長(梅宮辰夫)は只野(高橋克典)に偽者の正体を暴くよう命じる。
特命係長 只野仁(2007年) 第31話
特命係長 只野仁(2007年) 第31話
第31話/ある日、黒川会長(梅宮辰夫)は只野(高橋克典)に、電王堂と専属契約している美人ハスラー・常磐夏希(梅宮アンナ)のボディーガードを命じる。現在、社をあげて彼女を売り出そうとしているのだが、最近、彼女の周りでなにやら不審な出来事が相次いでいるらしい。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally