水曜どうでしょうC ジャングルリベンジ

水曜どうでしょうC ジャングルリベンジ

7 episodes
G
感動のラスト・ランからおよそ2年。ミスター、大泉さん、そして藤村・嬉野両ディレクターが再び集結し、11日間に及ぶ長旅に挑む!!行き先はどうでしょう班苦難の思い出、マレーシアはタマン・ヌガラ国立自然公園。そこで彼らに待ち受けていた衝撃の体験とは?
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第01話
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第01話
#1/「ツライ旅はもうたくさん。今回は行きたいところへ行き、見たいものを見る!それは世界遺産とサッカー!」。こうして4人はミスターの希望を叶えるため、海外のとある国へと向かうことに。これまでの過酷な旅とは違い観光気分でゆったりとした時間を楽しむ一行だったが、ミスターとディレクターの言い争いを発端に旅は意外な方向へと進んで行く…。
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第02話
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第02話
#2/大泉さんをマレーシアに連れ出したミスターとディレクター陣。彼らの本当の目的は98年に訪れたジャングルで「トラを見る」という無謀なものであった。向かった先は6年前と同じタマンヌガラ国立公園。そして前回と同じように、まずは夜の動物観察ツアー(ナイトジャングルウォーク)に参加する一行。しかしここでいきなり衝撃的なシーンに出くわすことに!
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第03話
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第03話
#3/夜の動物観察ツアーで、いきなりシカの大群を目撃してしまった一行。6年前はシカ一匹で大騒ぎしたのに比べ、「今回は何が出てくるかわからんぞ」と期待が膨らむ。そして翌日、いよいよ動物を観察するための小屋に向けて出発。ところが、その道のりはジャングルの道なき道を11キロ。途中、ゾウが踏み倒した木が行く手を阻むなど状況は最悪に…。
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第04話
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第04話
#4/ジャングルの中を11キロ、6時間半かけてたどりついた動物観察小屋で一夜を過ごすことに。だがベッドは板張りで硬く、寝ることもままならない。そんな中、ディレクターはひとつの情報を聞きつける。「ある場所に行けば、ヒョウが現れるかもしれない…」。一行が車に乗り込みその場へ向かったところ、暗闇の中からグリーンに光る2つの眼が!?
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第05話
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第05話
#5/「ヒョウが現れるかもしれない」というナイトサファリ・ツアーに参加した一行。いよいよヒョウが潜むと言われる森の中へと入り込む。果たしてヒョウは現れるのか?そして翌日、今回の旅のメインイベント、6年前に行った「ブンブン・ブラウ」(動物観察小屋)に再び向かう。一行はそこでさらに驚くべき光景に出会うことに!?
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第06話
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第06話
#6/「ブンブン」と呼ばれる動物観察小屋に到着。翌朝、迎えが来るまでは、出演者とスタッフ4人で一夜を過ごす。やがて夜を迎え、大泉が腹痛を起こす。トイレに行きたいと言うが、誰も怖くて外へ出ることができない。そんな中、鈴井が暗闇の中に光る動物の眼を発見。今回の旅のクライマックスとも言える恐怖の一夜が始まる…。
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第07話(最終話)
水曜どうでしょうClassic ジャングル・リベンジ 第07話(最終話)
※番組内の告知は、当時のものとなります。ご了承ください。/#7/旅のラストは洞窟の探検。6年前にここを訪れた時には、コウモリの大群やヘビの出現に慌てふためき、カメラの前で恥ずかしい姿を見せてしまったミスターら一行。そこで今回は、お互い助け合いながら進んでいこうと決意。しかし洞窟内部は以前にもまして荒廃が進み、コウモリの数も倍増!果たして一行は…。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally