FM999 999WOMEN’S…

FM999 999WOMEN’S…

サンダンス映画祭で日本人初のグランプリを受賞した長久允による前例のないミュージカルドラマ。女子高校生が「女とは?」という疑問に答える歌を聴いて頭の中で旅をする。16歳の誕生日を迎えた小池清美(湯川ひな)は不安や喜びなどぐちゃぐちゃな感情を抱いていた。「女って何?」という言葉がふと口に出た清美の頭の中にDJ(TARAKO)の声が聞こえだす。

Sorting

FM999 999WOMEN’S SONGS 第01話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第01話
第1話 「女ってなに?」/16歳の誕生日をむかえた小池清美(湯川ひな)は不安や喜びなどぐちゃぐちゃな感情を抱いていた。「女ってなに?」とふと口に出た言葉に清美の頭の中にDJ(TARAKO)の声が聞こえだす「女のうた!レイディオFM999、はじまるよ」。頭の中のDJは女のあなたの悩みにこたえて名曲をセレクトして届ける、という。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第02話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第02話
第2話 「女と労働」/清美は放課後の教室で、進路や受験や男社会など将来の夢について苛立ちを感じていた。清美にそもそも夢などなく思わず「女ってなに?」とつぶやく。すると再び頭の中にDJ(TARAKO)の声が響きFM999が始まる。「サイの女」(塩塚モエカ)、「漁に出る女」(太田莉菜)、「総理大臣の女」(八代亜紀)の3曲が流れる。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第03話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第03話
第3話 「女と恋」/清美は弓道部の新海先輩に恋をした。一定の恋愛経験はある清美だがやはり浮足立つ清美。「女ってなに?」のつぶやきとともにFM999が頭の中に鳴り響く。DJ(TARAKO)に恋をしていることを見透かされる清美。いつものセレクト曲「女に恋した女」(モトーラ世理奈)「ハサミの女」(後藤まりこ)「泥棒猫の女」(ともさかりえ)から…。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第04話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第04話
第4話 「女とかわいい」/無事に新海と付き合うことになった清美。新海の前でその友人たちが清美のことを悪く言うのを偶然聞いてしまう。その場で反論しない新海と目が合ってしまった清美は「わたしはかわいくない」と荒れる。そこでFM999が鳴り響く。DJのセレクトは「ミラーボールの女」(アオイヤマダ)、「魔法少女の女」(三浦透子)…。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第05話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第05話
第5話 「女とセックス」/清美の父・小池徹(岡部たかし)が珍しくスーツを着て「同窓会に行ってくる」と家を出る。家に誰もいないことを新海に連絡すると「家に行っていい?」と返事が来た。すかさずセックスを想像する清美は「女ってなに?」と口にする。FM999が始まりDJにセックスについて質問をする清美。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第06話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第06話
第6話 「女と家出」/清美は新海と関係をもったことが書かれている日記を、父・徹に読まれてしまう。怒った清美は家出をする。新海に電話で駆け落ちを持ちかけるも、自宅で友人とゲームに興じる新海は取り合おうともしない。夜道にFM999が鳴り響く。「インターネットの女」(青山テルマ)、「エビで宇宙をゆく女」(松本穂香)…。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第07話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第07話
第7話 「女と鬱」/学校で清美は新海とすれ違うが目が合うこともなかった。新海との関係は終わり、自室でふさぎ込む清美。そこにFM999が鳴り響く。「ホーミーの女」(吉住)、「風水の女」(坂井真紀)、「ビジーフォーの女」(眉村ちあき)の3曲をセレクトする。自宅のベッドで眠ろうとすると清美の母の写真がパタンと倒れ、清美は何かの予兆を感じとる。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第08話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第08話
第8話 「女と病気」/新海との破局で落ち込む清美は自分が5歳の時に亡くなった母の遺影を手に取り、記憶に残る母の最期を思いだす。そこにFM999が鳴り響く。「内臓宝石の女」(真矢ミキ)、「時間を止めた女」(MEGUMI)、「歌い終わりに死ぬ女」(西田尚美)の3曲がセレクト。その曲の中で清美は懐かしい人物と出会う。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第09話
FM999 999WOMEN’S SONGS 第09話
第9話 「女と妊娠」/嫌な予感に襲われ清美は妊娠検査薬を手にする。結果は妊娠。父親となる新海先輩とは連絡がつかない。そこにFM999が鳴り響く。「卵を産む女」(水原希子)、「タコを食べる女」(内田慈)、「怪獣の母の女」(坂本美雨)の3曲をセレクト。女たちの歌から落ち着きを取り戻す清美。父・徹は清美の異変に気付く。
FM999 999WOMEN’S SONGS 第10話(最終話)
FM999 999WOMEN’S SONGS 第10話(最終話)
最終話 「999人の女」/清美と父・徹は産婦人科にいた。手術台で目をつぶる清美にFM999が鳴り響く。いつものDJに清美はこれまでの歌から学んだ「女というもの」を話す。するとDJは「今日は私が特別に歌う」という。心臓の音のようなものドンドン大きくなりDJが「心臓の女」を歌い始める。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally