銀と金

銀と金

12 episodes
G
うだつの上がらない森田鉄雄(池松壮亮)は、何事も上手く行かず、やり場のない怒りをギャンブルに逃げることで発散していた。負けが続く素寒貧の森田は、競馬場で裏社会を仕切る大物フィクサー平井銀二に出会う。銀二の悪党ぶりと、億を超える大金をたやすく手に入れる天才的な才能に憧れて、「銀を超える金(キン)と呼ばれる人間になりたい」という志を抱き…。
銀と金 第01話
銀と金 第01話
第01話/うだつの上がらない森田鉄雄(池松壮亮)は、何事も上手く行かず、やり場のない怒りをギャンブルに逃げることで発散していた。負けが続く素寒貧の森田は、競馬場で裏社会を仕切る大物フィクサー平井銀二(リリー・フランキー)に出会う。銀二の悪党ぶりと、億を超える大金をたやすく手に入れる天才的な才能に憧れて…。
銀と金 第02話
銀と金 第02話
第02話/ギャンブルで負けが続き素寒貧の森田鉄雄(池松壮亮)は、億を超える大金を手にするため、裏社会を仕切る大物フィクサー平井銀二(リリー・フランキー)と組むことを決意した。銀二がまずターゲットにしたのは、自動車部品メーカーの日本旭。この会社の株取引で大金を得ようと考えた銀二だが、そこに立ちはだかるのは、同じもくろみを持つ梅谷哲(ダンカン)。
銀と金 第03話
銀と金 第03話
第03話/森田鉄雄(池松壮亮)は、平井銀二(リリー・フランキー)とともに、自動車部品メーカー日本旭の株取引で大金を得ようとしていた。同じもくろみを持っていた梅谷哲(ダンカン)から株を譲り受け、銀二はいよいよ日本旭を潰しにかかる。銀二は、日本旭の後ろ盾である帝日銀行の弱みを握り、帝銀から日本旭への資金を断つことで…。
銀と金 第04話
銀と金 第04話
第04話/森田鉄雄(池松壮亮)は、平井銀二(リリー・フランキー)から「5億円を稼ぐまで、さよならだ」と突然別れを告げられる。5億円を稼ぐ術を探していた森田は、偶然、帝銀頭取・土門(大石吾朗)が10億円のセザンヌの絵を部屋に飾っている記事を目にする。その直後に森田は、偶然助けた女性に連れられて…。
銀と金 第05話
銀と金 第05話
第05話/森田鉄雄(池松壮亮)は、画商の中島(佐野史郎)に、セザンヌの贋作を売りつけ大金を稼ぐ方法を思いつく。その方法とは、暗い部屋の中で、3枚の絵の中から本物を選ばせるというもの。森田は、船田(村上淳)や新人画家で中島の元でアルバイトをしていた青木(鉢嶺杏奈)の協力を経て、入念な準備を重ねるが…。
銀と金 第06話
銀と金 第06話
第06話/森田鉄雄(池松壮亮)は、セザンヌに関して美術界イチの鑑識眼をもつ画商の中島(佐野史郎)に、3枚の絵の中から本物のセザンヌを選ぶという勝負を仕掛ける。さらに、森田は、絵までの“距離”を売るという。しかしその金額は、1センチ100万円。確実に本物を選びたい中島は、まずは1億円を使い、絵までの距離を1メートル縮める。
銀と金 第07話
銀と金 第07話
第07話/六本木にあるクラブでは、週末にギャンブル好きが集まり、賭け金の上限がない違法ポーカーが行われていた。西条建設社長の御曹司・西条達也(大東駿介)は、同じく一流企業の社長を親に持つ有田新一(坂口涼太郎)と岡部真人(大倉士門)とともに、イカサマを使い、若い女性と勝負し、金と身体をほしいままにしていた。
銀と金 第08話
銀と金 第08話
第08話/大金持ちである西条達也(大東駿介)たちから大金を奪うため、森田鉄雄(池松壮亮)は賭け金上限なしの違法ポーカーで勝負していた。森田は、大金がかかった勝負にもかかわらず、緩みきった西条たちの表情から、何かしらのイカサマをしていると見抜くが、それが何なのか分からずにいた。森田は、一度、冷静になるため席を外す。
銀と金 第09話
銀と金 第09話
第09話/西条達也(大東駿介)たちから大金を奪うため、森田鉄雄(池松壮亮)は賭け金上限なしの違法ポーカーで勝負していた。賭け金が7億に及んだところで、西条は青天井のルールをなくして、7億での勝負か、ルール違反の違約金として1億を森田に支払うという提案をする。手持ちカードが弱いにもかかわらず、森田は7億での勝負を決断。
銀と金 第10話
銀と金 第10話
第10話/次のターゲットは、総資産6000億円で、日本最大のパチンコチェーン蔵前グループの総師である蔵前仁。平井銀二(リリー・フランキー)らとともに、森田鉄雄(池松壮亮)は、一ツモごとに100万円を支払い、それを供託金として貯め、最終的に勝てば総取りすることができるという、常軌を逸した“蔵前麻雀”で勝負に挑む。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally