死にたい夜にかぎって

死にたい夜にかぎって

7 episodes
G
女性に振り回され続けた、どうしようもない男の“実録”半生。「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。カナブンとかの裏側みたい」 --憧れのクラスメイトにそう指摘された少年は、この日を境にうまく笑えなくなった。本作は、原作者・爪切男本人のまさかの実体験のエピソード。幼くして母に捨てられた男、小野浩史(おの・ひろし)が、さまざまな女たちとの出会いを通じ…。
死にたい夜にかぎって 第01話
死にたい夜にかぎって 第01話
第1話/1995年--高校生の浩史(青木柚)は、学校で1番かわいい女の子・山村さん(玉城ティナ)から、屋上に呼び出された。もしかして…という期待の中、緊張の面持ちで向かうと、彼女が一人で待ち構えていた。浩史を見るや彼女は「君の顔のダニを殺してあげるね」と衝撃の一言を発する。この日を境に、山村さんと浩史の奇妙な日課が始まった--。
死にたい夜にかぎって 第02話
死にたい夜にかぎって 第02話
第2話/漫画喫茶でバイトをしていると嘘をつき、変態に唾を売る仕事を続けているアスカ(山本舞香)。アスカを唾業界から抜け出させようと、浩史(賀来賢人)は安月給のバイトを辞め、ライター見習いとして編集社へ転職する。仕事にも慣れ、同棲生活も落ち着いてきたある日、アスカが、元気のない様子で「仕事を休む」と言い出す。
死にたい夜にかぎって 第03話
死にたい夜にかぎって 第03話
第3話/浩史(青木柚)が初恋をしたのは、中学3年生の時。初恋相手・吉野さん(中村里帆)とは学校で毎日のようにゲームボーイで対戦していた。勝つと小さくガッツポーズをし、負けると唇を噛む可愛らしい姿に心を奪われていた浩史。そんな吉野さんを久しぶりに見かけたのは、彼女が駅の駐輪場で、浩史の自転車を盗もうとしている時だった--。
死にたい夜にかぎって 第04話
死にたい夜にかぎって 第04話
第4話/2010年。アスカ(山本舞香)は体調の良い日が増え、作曲活動に熱中する一方、浮気も変わらず続いていた。アスカとの生活がマンネリ化してきているなと感じ始めていた浩史(賀来賢人)に、ラッパーの部下がペットを飼うように勧める。浩史は小学生の時に「乱歩」と名付けたあさりを飼っていたことを思い出し、再びあさりを飼い始めることに。
死にたい夜にかぎって 第05話
死にたい夜にかぎって 第05話
第5話/作曲活動に精を出すアスカ(山本舞香)は、ロックやフォークなど色々なジャンルの曲を作り続けていた。昼夜問わず、曲が仕上がるたびに感想を求められる浩史(賀来賢人)は、アスカを褒めながらも、内心どの曲も“支離滅裂”に思え、全く理解できずにいた。ラッパーの部下達にも曲を聞かせたところ、誰一人として彼女の曲を褒める者はいなかった。
死にたい夜にかぎって 第06話(最終話)
死にたい夜にかぎって 第06話(最終話)
第6話/2011年3月11日。自宅でから揚げパーティーをしていた浩史(賀来賢人)とアスカ(山本舞香)を巨大地震が襲う。一回目の揺れに耐えたアスカだったが、二回目の揺れでアスカの心は再び壊れてしまった。そして、浩史も閉所恐怖症を再発。独りでこの恐怖に勝つしかないと腹を決めた浩史は、トイレに駆け込み自分をなだめるのだが、逆にアスカを一人にしてしまい…。
死にたい夜にかぎって 特別編
死にたい夜にかぎって 特別編
特別編/アスカ(山本舞香)と別れて半年が経った。執筆活動も進まず、何も変わらない日常を送っている浩史(賀来賢人)。そこに、片思いのDJ西井(浅香航大)と見事に恋を実らせ、浩史の家の近くに引っ越してきたアスカ。意外にも、3人は意気投合しよく遊ぶようになった。アスカは、新しい彼氏ができ、音楽活動にも励んで前に進んでいる。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally