フットサルボーイズ!!!!!

フットサルボーイズ!!!!!

12 episodes
G
フットサルが世界的ブームとなって十数年--。U-18ワールドカップ決勝戦を見た大和晴は、日本代表選手・天王寺刻成に強い憧れを抱く。そして、意気揚々と入部した恒陽学園高校フットサル部で、仲間にパスを出さない孤高のプレイヤー・榊星一郎や、フットサルを諦めかけた過去を持つ、月丘柊依たちと出会う。それぞれの過去を抱えて、それでも今、フットサルがしたい…。
Sorry, TELASA is not available in this country.
フットサルボーイズ!!!!! 第01話
フットサルボーイズ!!!!! 第01話
第1話 「夢、キックオフ!」/フットサルが世界的にブームとなって十数年。U-18日本代表選手・天王寺刻成のプレーに惹き込まれ、「天王寺みたいな“すごい”選手になる」と決めた大和晴。恒陽学園高校フットサル部へ入部し、新たな仲間たちとの新たな挑戦が幕を開ける。
フットサルボーイズ!!!!! 第02話
フットサルボーイズ!!!!! 第02話
第2話 「司令塔・榊?」/純粋にフットサルを楽しむ大和に対し、冷たい態度をとる榊。そんな榊に対して、大和は「お前に俺を認めさせる!」と宣言する。そして部内では、キャプテンの月丘から春の大会・フレッシュカップに向けた各自のポジションが発表される。
フットサルボーイズ!!!!! 第03話
フットサルボーイズ!!!!! 第03話
第3話 「初戦!アーダルベルト」/フレッシュカップに向けて、練習に励む恒陽学園。榊は、新たに与えられた司令塔という自分の役割に悩んでいた。一方、南雲はかつてのチームメイトで幼馴染でもある天門泰雅をフットサル部に勧誘するが……。それぞれの悩みを抱えたまま、フレッシュカップ初戦が始まる。
フットサルボーイズ!!!!! 第04話
フットサルボーイズ!!!!! 第04話
第4話 「泰雅と竜」/アーダルベルト学院の全国クラスの強さに苦戦する恒陽学園。未練を捨てきれず、試合会場へ現れた天門が、最後に出した答えとは……?一方、試合の中でも成長を見せる大和。勝利を掴むのは恒陽か、アーダルベルトか--。
フットサルボーイズ!!!!! 第05話
フットサルボーイズ!!!!! 第05話
第5話 「消えない過去」/天門をゴレイロとして迎え、新たにサマースカイカップに向けて練習を重ねる恒陽学園。しかし、大和と榊はなかなか息が合わず、連携が取れない。そんななか、皇花山学園の試合を観戦に出かけた大和は、憧れの天王寺刻成と対面するが--。
フットサルボーイズ!!!!! 第06話
フットサルボーイズ!!!!! 第06話
第6話 「超える!」/天王寺の中に、父親の影を重ねていたと気づいた大和。フットサルを辞めると言い残して、部活に来なくなってしまった。心配した月丘が大和の元を訪れるが--。一方、そんな大和に、苛立ちを隠せない榊。果たして、大和が選ぶ自分の道は……?
フットサルボーイズ!!!!! 第07話
フットサルボーイズ!!!!! 第07話
第7話 「きらめく星々!天ノ川学園!」/夏合宿で海へやって来た恒陽学園。司令塔としてパス回しに悩む榊と、榊のパスをもらうために、もっと自分が強くなると意気込む大和。そこへ、バカンス中の天ノ川学園フットサル部の面々が現れ、なぜかビーチバレー対決をすることになる。
フットサルボーイズ!!!!! 第08話
フットサルボーイズ!!!!! 第08話
第8話 「WE ARE FUN☆TASISTA」/天ノ川学園から得るものがあったものの、なかなか思うようには連携プレーをできない榊。そんな榊を見て、羽目を外してみるのもいいかもしれないと思った一年生たちは、榊を連れてカラオケへ。時を同じくして、カラオケではしゃぐもうひとつのチームがいた--。
フットサルボーイズ!!!!! 第09話
フットサルボーイズ!!!!! 第09話
第9話 「チームプレイ」/対戦相手・桃実高校に1点を許してしまった恒陽学園。榊は連携プレーを決めて、成長をみせる一方で、桃実の独特なプレースタイルに翻弄され、フラストレーションを抱えていく。そんななか、遂に榊が大和へパスを出そうとするが……?
フットサルボーイズ!!!!! 第10話
フットサルボーイズ!!!!! 第10話
第10話 「失いたくないもの」/試合は終盤。しかし、依然として榊は大和にパスを出すことができず、その理由も分からないままだった。それどころか、大和と南雲が二人でクロス技を決めたことにショックを受ける榊。粘り強く追いかけてくる桃実との試合の結末は--?
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally