剣王朝~乱世に舞う雪~

剣王朝~乱世に舞う雪~

Subtitle34 episodes
G
乱世の時代、巴山剣場の剣首・梁驚夢はコウ王の天下取りを支えた。コウ王が彼の優秀さに嫉妬し、梁驚夢の婚約者だった叶甄と共に梁驚夢を裏切り、火の中に梁驚夢の姿が消えた。そして、梁驚夢の事件に巻き込まれた長孫浅雪の一族も殺されてしまう。それから10年後、ある日長孫浅雪の目の前に梁驚夢が少年丁寧の姿で現れる。そして、2人は共に復讐の道へ進んでいく…。
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第21話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第21話/字幕
字幕/第21話 岷山剣会/元武(げんぶ)による祭天の儀を経て岷山剣会が開幕。これまでの対戦に負けた宗師たちの剣が眠る岷山剣塚で最初の予選が始まる。そこで剣会の名簿第1位の葉浩然(ようこうぜん)と対戦して勝利した丁寧(ていねい)は無事に予選を通過。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第22話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第22話/字幕
字幕/第22話 涙の勝利/丁寧(ていねい)とともに予選を通過した姜黎(きょうれい)は、薛忘虚(せつぼうきょ)から洞主の証しである白羊短剣を授けられる。そして、岷山剣会の2日目。姜黎は孫醒(そんせい)と対戦して敗退、決勝は丁寧と孫醒の対決となる。そこで孫醒は卑劣な手を使って丁寧を殺そうとするが、第四境に達した丁寧は孫醒に見事に勝利する。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第23話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第23話/字幕
字幕/第23話 10年前の記憶/岷山剣会で優勝した丁寧(ていねい)は続天神訣を得るため、漂う瘴気に心を狂わせられる危険を冒し神訣山洞の中へと入っていく。すると、朦朧とする彼の脳裏に10年前の記憶が甦る。葉甄(ようけん)と過ごした日々、公孫浅雪(こうそんせんせつ)が九幽冥王剣を返して去っていったときのこと…。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第24話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第24話/字幕
字幕/第24話 師匠の遺言/姜黎(きょうれい)が岷山剣会の褒賞式で薛忘虚(せつぼうきょ)の敵を討つと決心し、丁寧(ていねい)は元子初を通して葉甄(ようけん)の容(よう)宮女に挑戦状を送る。一方、3日後に林煮酒(りんしゃしゅ)が処刑されるという情報が流れ、商家の令嬢、夜策冷(やさくれい)、白山水(はくさんすい)が梧桐酒舗に集まる。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第25話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第25話/字幕
字幕/第25話 救出作戦/岷山剣会の褒賞式で岷山剣宗への入門を辞退した姜黎(きょうれい)は、白羊洞の洞主を継ぐこと、容シ(ようし)と対戦することを願い出る。これを聞いた元武(げんぶ)は薛忘虚(せつぼうきょ)の死の裏に何かあると察してこれを聞き入れる。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第26話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第26話/字幕
字幕/第26話 西門の戦い/林煮酒(りんしゃしゅ)を救出して西門に到達した長孫浅雪(ちょうそんせんせつ)と白山水(はくさんすい)。そこには梁聯(りょうれん)だけでなく葉甄(ようけん)も待ち受けていた。すると、夜策冷(やさくれい)は長孫浅雪に「師匠を頼む」と言い遺し自分の身を挺して3人を逃す。こうして逃げ延びた林煮酒は岷山剣宗に身を隠す。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第27話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第27話/字幕
字幕/第27話 霊虚剣門の至宝/孤山剣蔵の手がかりだった白山水(はくさんすい)、丁寧(ていねい)、林煮酒(りんしゃしゅ)の持つ玉牌が揃い、求めていた宝は岷山剣宗の続天神訣と霊虚剣門の至宝である大刑剣で、霊虚剣門は風蕪の王室と関係があることがわかる。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第28話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第28話/字幕
字幕/第28話 裏切りの策略/丁寧(ていねい)は姜黎(きょうれい)らと風蕪に向けて出発。国境近くで風蕪の兵に追われていた烏レン紫を助ける。その頃、風蕪では国師の戦摩訶(せんまか)が賢国との盟約を守ろうとする風蕪(ふうぶ)王を裏切り、コウ国の王子・元子翰(げんしかん)に取引を持ちかけていた。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第29話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第29話/字幕
字幕/第29話 無愁鎮の聖女/戦摩訶(せんまか)に王殺しの罪を着せられた耶律蒼狼(やりつそうろう)と烏レン紫(うれんし)を丁寧(ていねい)たちが救出。一方、偶然、元子初(げんししょ)を助けた長孫浅雪(ちょうそんせんせつ)と白山水(はくさんすい)は追ってきた梁聯(りょうれん)と戦い念願の敵討ちを果たす。
Subtitle
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第30話/字幕
剣王朝~乱世に舞う雪~ 第30話/字幕
字幕/第30話 二つの王道/丁寧(ていねい)を庇った謝柔(しゃじゅう)は戦摩訶(せんまか)に殺され、戦摩訶の人質となった烏レン紫(うれんし)は自ら腹を刺す。すると、そこに現れた拓跋無愁(たくばつむしゅう)によって烏レン紫は一命を取り止め、大刑剣の封印が解かれたのだった。その剣を抜けるのは王者の気を持つ者のみ。
Subtitle
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally