科捜研の女 season6

科捜研の女 season6

10 episodes
G
真実へのカケラ…。京都を舞台にして、沢口靖子演じる主人公・榊マリコの人間性を通して事件の真相に迫るヒューマンミステリー!醍醐味は“思いもよらぬ遺留品鑑定の妙”“微細な証拠が大事件を解決する科学捜査のキレのよさ”です!
Sorry, TELASA is not available in this country.
科捜研の女 season6 第01話
科捜研の女 season6 第01話
file.1/ある日、徹夜の捜査を終え帰宅した榊マリコ(沢口靖子)は、玄関の鍵が開けられていることに気付く。恐る恐る中に入るマリコ。すると居間に男の影が!「いきなり朝帰りか?」振り返った男はなんと、マリコの父・伊知郎(小野武彦)だった。一方的にしばらく泊めてもらうと言う伊知郎。とあるマンションの敷地内。住人・川添公太の転落死体が発見される。
科捜研の女 season6 第02話
科捜研の女 season6 第02話
file.2/本堂で住職が撲殺される。見下ろす仏像からは血の涙が流れ…。現場の捜査を開始する土門(内藤剛志)たち。そんな中、血痕が付着した木彫仏が奥座敷から発見される。狼狽する住職の息子(山崎裕太)。それを横目にマリコ(沢口靖子)は、さっそく仏像を検査に回そうと手を伸ばす。が、「触らないで!」と突然現れた女に一瞬早く仏像を奪い取られてしまう。
科捜研の女 season6 第03話
科捜研の女 season6 第03話
file.3/とある豪邸で、独居老人の遺体が発見される。ほおには擦り傷。殴られたものか、あるいは倒れた後に打ち付けた傷か。何者かが押し入った形跡はない。転倒事故だろうか?現場で捜査を続ける土門(内藤剛志)たちの前には、老人の息子・隆文(太川陽介)と美代子(北原佐和子)が連れて来られる。聴取する土門。
科捜研の女 season6 第04話
科捜研の女 season6 第04話
file.4/京都のハイキングコースで、男性の他殺体が発見される!致命傷はナイフによる刺し傷。榊マリコ(沢口靖子)たちの現場検証の結果、死体は殺害場所から移動されていることが分かる。また辺りに凶器は無く、代わりにコンタクトレンズが発見される。被害者は東京に住む、穀物先物取引の投資家。極度の近眼でコンタクトレンズを使用していたらしい。
科捜研の女 season6 第05話
科捜研の女 season6 第05話
file.5/人気女性マジシャン・英亜呂真(高橋ひとみ)のショーが行われている、古びた小劇場。終演の10分前、楽屋から亜呂真の師匠・ピンキー桃山(森山周一郎)が転落死する。通報を受けた科捜研の榊マリコ(沢口靖子)らは現場に急行!調査の結果、桃山は老朽化した窓枠ごと落下したと分かる。
科捜研の女 season6 第06話
科捜研の女 season6 第06話
file.6/夕方、科捜研。帰宅ムードが漂い始めた事務所に、捜査課の土門薫(内藤剛志)たちが入ってくる。「これ、調べてほしいんだ」。差し出されたのは手紙、毛髪、ビデオテープ。土門によれば、15年前の発生以来、一切の接触がなかった“えい児誘拐事件”の犯人が、今朝になって被害者宅のポストに投函してきたものだという。
科捜研の女 season6 第07話
科捜研の女 season6 第07話
file.7/新進日本画家・織部崖清の他殺体が自宅居間で発見される。検死の結果、死体には動かされた痕跡が。ただの居直り強盗ならそんなことをする必要はないはず。疑問に思った榊マリコ(沢口靖子)は、織部の胃の内容物と織部の衣服に残っていたにおいの調査に取り掛かる。結果、白檀・丁子・シナモンなど、におい袋に使われる香木の成分を検出。
科捜研の女 season6 第08話
科捜研の女 season6 第08話
file.8/桂川の河原で男の刺殺体が見つかる。炎天下に放置されたためか、腕には死後ついたと思われる軽いやけどの跡が。その形に違和感を抱いた榊マリコ(沢口靖子)は、科捜研で分析を進めることに。その最中、マリコの父であり科捜研の所長・伊知郎(小野武彦)が、「父さん、別れるかもしれないよ」と、夫婦の危機をいつもの調子で平然とマリコに伝えてくる。
科捜研の女 season6 第09話
科捜研の女 season6 第09話
file.9/ウィークリーマンションで女性の変死体が発見される。死因は一酸化炭素中毒。キッチンには女性とは別人の嘔吐(おうと)物が。心中未遂か、あるいは初めから女性の殺害が目的だったのか。現場の指紋から、浮かび上がった第三者は桐島英司(柴田善行)。借金取りの前科者で、心中にはよほど不似合いなキャラクターだ。
科捜研の女 season6 第10話(最終話)
科捜研の女 season6 第10話(最終話)
Last file/ある夜、偶然マリコ(沢口靖子)と土門(内藤剛志)は、謎の記憶喪失の男(東幹久)を嵐山で保護する。靴は片足しか履いておらず、名前も家も分からない。外傷は無く、精神的ショックによる症状と診断される。しかし、翌日になって状況は一変。同じ嵐山で男性の絞殺体と、記憶喪失男の靴が一緒に発見されたのだ。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally