連続ドラマW「絶叫」

連続ドラマW「絶叫」

4 episodes
G
絶望は、私にしかわからない。国分寺のアパート。死後半年とみられる女性の遺体が発見された。遺体は複数の飼い猫に食われ、原型をとどめていない。「よくある孤独死」と処理されそうになるが、刑事・綾乃はある違和感を抱く。ペットの猫たちのトイレトレーニングがなっていない。ペットとしてはありえないことだ。本当に猫たちは彼女のペットなのか?
Sorry, TELASA is not available in this country.
絶叫 第01話
絶叫 第01話
第1話/東京・国分寺のアパートで複数の飼い猫に食われて原形をとどめない女性の遺体が発見される。“よくある孤独死”と処理されそうになるが、刑事・奥貫綾乃(小西真奈美)は事件現場に違和感を覚え…。一方、国分寺署の捜査班はNPO法人カインドヘルプ代表・神代武(安田顕)惨殺事件の捜査に奔走していた。接点のない2つの事件。しかしその裏に…。
絶叫 第02話
絶叫 第02話
第2話/孤独死とみられる「鈴木陽子」の存在に事件性を感じていた綾乃は、陽子と神代が驚愕の計画によってつながっていたことをつかむ。次第に明かされていく鈴木陽子の人生とは……。保険会社をクビになり、再就職もできず無職となった陽子。生活が困窮する中、母・妙子(麻生祐未)への仕送りも重なり、経済的に、精神的に追い詰められていく。そんなある日…。
絶叫 第03話
絶叫 第03話
第3話/事件を追う綾乃は、保険金殺人の真相を掴むため仲間とみられる八木徳夫(片桐仁)の行方を追っていた。陽子と八木の関係とは……。陽子は、暴力をふるう恋人の保険金殺人を神代に依頼。計画は成功し、多額の保険金が手に入る。事件後も2人は夫婦のように生活をともにするようになり、「換金」つまり人の命をお金に換える保険金殺人を繰り返していた。
絶叫 第04話(最終話)
絶叫 第04話(最終話)
最終話/八木の取調べにより保険金殺人の全貌と、神代殺害計画の首謀者が陽子である事実が判明する。3億近いお金を奪いながらも孤独死していった陽子の行動に、いまだ違和感を抱く綾乃だが、母・妙子の部屋で見つかったへその緒のDNAと孤独死した遺体のDNAが一致したため捜査班は解散となった--。果たして、奈落の底でもがき続けた鈴木陽子が求めていたものとは?
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally