七つの大罪 憤怒の審判

七つの大罪 憤怒の審判

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かたれてはいなかった古の物語。リュドシエル率いる<光の聖痕(スティグマ)>と魔神族による聖戦は、ブリタニア全土を巻き込み激化。3つの戒禁を取り込んだエスタロッサは暴走し、エリザベスを連れ去った。キング、ゴウセル、ホーク、そしてサリエルとタルミエルはその後を追い、天空演舞場跡へとたどり着く。
七つの大罪 憤怒の審判 第11話
七つの大罪 憤怒の審判 第11話
第11話 神と対峙する人/マーリンの禁呪発動により、メリオダスの魔神王化は阻止された。聖戦にも終止符が打たれたかのように思われたが……そこにはいつもと姿の違うメリオダスが佇んでいた。違和感を察するエリザベスからの追求に、その正体が露わになる。中身に宿るのは、メリオダスの父たる魔神王であった。魔神王はエリザベスに「名案」を告げる。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第12話
七つの大罪 憤怒の審判 第12話
第12話 みんながキミの力になる/メリオダスの肉体を手に入れた魔神王は、圧倒的な戦力差で<七つの大罪>を苦しめる。そこへ、煉獄から戻ったバンが駆けつける。さらに、ゴウセルによって、エリザベスたちはメリオダスの精神世界に介入を果たす。こうして<七つの大罪>は、現実世界と精神世界で並行して魔神王と戦うことになった。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第13話
七つの大罪 憤怒の審判 第13話
第13話 永き旅の終着/<七つの大罪>によって魔神王は討ち取られた。王を失った魔神族はリオネス王国からも撤退を始める。つかの間の平和が訪れるかに思えたが、肝心の問題は残っていた。エリザベスの呪いの刻限はあと一日しか残っていないが、それを解く手段であった戒禁も、魔神王と共に滅してしまったのだ。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第14話
七つの大罪 憤怒の審判 第14話
第14話 さよなら<七つの大罪>/新たな魔神王となり、強大になりすぎたメリオダスを、世界は排除しようとしていた。迫りくる期日を前に、メリオダスはその事実を誰にも告げはしなかった。ただ、それに気づいたバンをはじめ、<七つの大罪>はそれぞれが気づかないフリをしている。口に出せば、それが現実になってしまいそうだからだ。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第15話
七つの大罪 憤怒の審判 第15話
第15話 宿命の兄弟/魔界の門に踏み入ろうとするメリオダスとエリザベス。しかし、突如落下した巨石によって、エリザベスは死の危険に脅かされる。間一髪、マーリンによって救われるも、消失したはずのエリザベスの“永劫の輪廻”が復活していることが判明。それはまた、もう一つの事実を<七つの大罪>に突きつける。魔神王は、まだ生きている--。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第16話
七つの大罪 憤怒の審判 第16話
第16話 最終戦争/ゼルドリスを依り代に復活した魔神王、そして魔神王が召喚した魔獣インデュラ--<七つの大罪>と魔神王の戦いの火蓋は切って落とされた。メリオダスとエリザベスは、魔神王と化したゼルドリスを救うべく戦う。エリザベスは女神族の力を解き放ち、本来の強さを見せつける。また、激化していくインデュラとの戦いでは、<七つの大罪>が得意技を…。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第17話
七つの大罪 憤怒の審判 第17話
第17話 キミの名を呼ぶ声/魔神王として更に力を増すゼルドリス。窮地に立たされた<七つの大罪>のもとに現れたのは、決死の状態で死力を尽くすエスカノールだった。その善戦の隙を突き、メリオダスとゴウセルはゼルドリスの精神世界へと侵入する。精神世界で魔神王とゼルドリスを分かつためであった。ゼルドリスは、最愛の恋人・ゲルダと共に居たが…。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第18話
七つの大罪 憤怒の審判 第18話
第18話 王は孤独に歌う/ディアンヌの技「大地創造(マザー・クリエイション)」によって、ついに魔神王の魔力の供給源であった「魔法の湖」を消失させることに成功した<七つの大罪>。時を同じくして、時刻は正午を迎える。エスカノールにとって最強の1分間がもたらされた…!【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第19話
七つの大罪 憤怒の審判 第19話
第19話 あがき/正午を超えてなお燃え盛る、“天上天下唯我独尊 極”(ザ・ワン アルティメット)--自分の全生命力を魔力に変換して戦うエスカノールは、魔神王に肉迫する。だが、死力を尽くすエスカノールの眼前に、メリオダスは立ちはだかった。これ以上は命を落としかねないと悟ったからこその行動だった。【提供:バンダイチャンネル】
七つの大罪 憤怒の審判 第20話
七つの大罪 憤怒の審判 第20話
第20話 倶に天を戴かず/<七つの大罪>とゼルドリスは、現実世界/精神世界の魔神王を追い詰める。ところが、魔神王はゼルドリスの体から分離し、ブリタニアの大地を新たな依り代とし、おぞましき進化を遂げてしまう。だが、彼らは自らの勝利を確信していた。<七つの大罪>は仲間たちとの絆を信じ、一斉に必殺技で攻撃を仕掛ける。【提供:バンダイチャンネル】
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included)~ Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally