真夏の少年~19452020

真夏の少年~19452020

8 episodes
G
個性豊かな高校生たちが現代にタイムスリップしてきた“軍人”と織りなすひと夏の成長物語 “自由”の不自由、“不自由”の自由…生きるって、一体何なんだ!アツい夏をさらにアツくする青春ヒューマン・コメディ!
Sorry, TELASA is not available in this country.
真夏の少年~19452020(2020/07/31放送分)第01話
真夏の少年~19452020(2020/07/31放送分)第01話
第01話/とある街の高校に通う、風間竜二(岩崎大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)。格好はヤンキーでも中身がダサい3人は、クラス(2年B組)で密かに「見掛け倒しトリオ」と呼ばれていた。いつものように3人でつるんでいたある日、悟は教室から“誰かがビルの屋上から飛び降りる瞬間”を目撃する!
真夏の少年~19452020(2020/08/07放送分)第02話
真夏の少年~19452020(2020/08/07放送分)第02話
第02話/秘密基地でささやかに三平三平(博多華丸)の歓迎会をしていた風間竜二(岩崎大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)の前に、“山田リッチブラザーズ”こと山田明彦(藤井直樹)と和彦(金指一世)が現れる。2人は竜二たちよりも前からこの秘密基地を使っていたと主張し、隠されていたもう一つの部屋の存在を公開。
真夏の少年~19452020(2020/08/14放送分)第03話
真夏の少年~19452020(2020/08/14放送分)第03話
第03話/秘密基地に集まり、三平三平(博多華丸)の娘を探し出して再会させてあげよう、と画策する風間竜二(岩崎大昇)たち。するとそこへ「家出してきた」という柴山道史(那須雄登)がやってくる。生徒会長として教師たちの評価も高く、学校イチの秀才でもある道史が、突然家出してきたことに瀬名悟(佐藤龍我)、山田明彦(藤井直樹)らはびっくり。
真夏の少年~19452020(2020/08/21放送分)第04話
真夏の少年~19452020(2020/08/21放送分)第04話
第04話/富室町の花火大会が突然中止になっていしまい、その日に三平三平(博多華丸)を娘と再会させようと準備していた風間竜二(岩崎大昇)たちはがく然とする。生きていれば80歳になっているという三平の娘。山田和彦(金指一世)は「僕たちで娘さんを探そう」と提案し、町中のお年寄りに声をかけてみることを考えるが…?
真夏の少年~19452020(2020/08/28放送分)第05話
真夏の少年~19452020(2020/08/28放送分)第05話
第05話/瀬名悟(佐藤龍我)と春日篤(浮所飛貴)は、ビルから転落し大怪我を負ったはずの財前康隆(林蓮音)が、車椅子なしで歩いている場面に遭遇。しかし突然目の前に車が現れると同時に、財前も2人の前から姿を消してしまう!すぐに風間竜二(岩崎大昇)らにもその状況を語って聞かせるが、みな一様に半信半疑。
真夏の少年~19452020(2020/09/04放送分)第06話
真夏の少年~19452020(2020/09/04放送分)第06話
第06話/放送部の小泉明菜(箭内夢菜)と高橋仁(松尾龍)が保管しておいた財前康隆(林蓮音)のドローンが何者かによって持ち出されてしまう。仕掛けておいた防犯カメラまで切られるという周到さに、明菜はあらためてドローンの中身にはとんでもない事実が隠されていたのだと確信を。
真夏の少年~19452020(2020/09/11放送分)第07話
真夏の少年~19452020(2020/09/11放送分)第07話
第07話/放送部の小泉明菜(箭内夢菜)がアップした動画によって、三平三平(博多華丸)が警察に連行されてしまう!さらに明菜たちは三平が逮捕される瞬間も映像に収め、その動画は爆発的な再生回数となる。三平を犯罪者扱いすることが許せず、放送部に乗り込む風間竜二(岩崎大昇)と春日篤(浮所飛貴)。
真夏の少年~19452020(2020/09/18放送分)第08話(最終話)
真夏の少年~19452020(2020/09/18放送分)第08話(最終話)
最終回/ついに娘の円(草村礼子)と会うことができた三平三平(博多華丸)だったが、とうとう父親だと名乗ることはできなかった。さらに1945年に戻った自分が、戦死してしまうことを知り、なんとも言えない気持ちに…。その頃、瀬名悟(佐藤龍我)はようやく財前康隆(林蓮音)から飛び降りの真実を聞き出すことに成功。
Monthly fee 618 Japanese Yen (Tax included) Frugal Unlimited Plan!
Rental items need to purchase additionally